ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 環境 > 「安曇野市空家等対策計画」の策定
トップページ > 分類でさがす > くらし > 住まい・交通 > 住宅 > 「安曇野市空家等対策計画」の策定

「安曇野市空家等対策計画」の策定

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月3日更新

安曇野市空家等対策計画を策定しました

 少子高齢化や核家族化などにより空家は全国的に年々増加しており、今後も人口減少などによってさらに増えていくと見込まれています。長期間放置されている空家は、老朽化による倒壊、樹木・雑草の繁茂、不法侵入などの問題が発生し、周辺環境に悪影響を及ぼすおそれがあります。

 平成27年5月26日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「空家対策法」という。)が国により施行されました。

 そこで、この空家対策法に基づいて、本市におけるこれまでの空家対策に加え、空家対策法の主旨を尊重し、適正な管理の推進と合わせ空家の利活用の促進といった視点からの取組みを総合的・効率的に進めるため、「安曇野市空家等対策計画」を策定しました。

計画の概要

対象とする地区

安曇野市全域とします。

対象とする空家等の種類

空き住宅や空き店舗などを含む全ての空家等とします。

なお空家の定義は、「おおむね1年以上、居住その他の使用実績がない建築物等」と定めています。

計画の期間

平成29年度から平成33年度までの5年間

*成果や空家等の状況、社会情勢の変化を踏まえて、適宜計画の見直しを行います。

市内の空家の現況等

平成25年度以降、平成28年度までに報告された空家件数は増加する傾向があり、平成28年度までに報告された空家総数は236戸で、平成25年度に比べ16.8%増加しています。

空家等対策の基本方針に対応する施策体系

・連携体制の整備…相談体制の充実、データベースの整備

・予防・適正管理の推進…空家等の発生予防等

・利活用の推進…空家等の利活用に対する支援

・特定空家等の問題解決…特定空家等への措置

 

安曇野市空家等対策計画

下記のリンクからダウンロードしてご覧ください。

安曇野市空家等対策計画 [PDFファイル/1.77MB]

安曇野市空家等対策計画(概要版) [PDFファイル/667KB]

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)