ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > 環境保全 > 安曇野市版レッドデータブック2014
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 協働・地域振興 > 安曇野市版レッドデータブック2014

安曇野市版レッドデータブック2014

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

安曇野市版レッドデータブック2014表紙
安曇野市版レッドデータブック2014表紙

安曇野市は、西部に北アルプス連峰がそびえ立ち、麓にはその山々に水源を発する中房川、烏川、高瀬川等が流れ、豊富な地下水が湧き出す風致の優れた複合扇状地にあります。
これらの変化に富んだ自然環境には、多様な野生生物が生息・生育しており、市では、この貴重な自然環境を次の世代に引き継いでいくために、人と自然の共存、共生を目指して様々な取り組みを進めています。
その一環として、市における野生生物や自然環境の現状や課題を明らかにするため、現地調査や資料整理をおこない、「安曇野市版レッドデータブック」としてまとめました。
本書が希少な生物やその生息・生育環境の保護対策や、自然環境を大切にしたまちづくりを進めていく上での基礎資料として、また市民の皆さまに自然環境について理解を深めていただくための手引書として、多くの皆さまに活用されることを期待しています。

頒布について

「安曇野市版レッドデータブック2014」は、環境課及び各支所地域課の窓口にて頒布をしております。冊子版が1冊1,000円、CD-ROM版が1枚300円です。また、送料を負担していただくことにより、お送りすることも可能です。
送付を希望される方は、環境課までご連絡をお願いします。
郵送料を含めた納付書をお送りいたします。
入金を確認後(確認に1週間から2週間程度かかります)、安曇野市版レッドデータブック2014をご送付させていただきます。

安曇野市版レッドデータブック2014

表紙

目次

1.はじめに

2.安曇野市版レッドデータブックについて

3.安曇野の自然環境

4.安曇野市の絶滅のおそれのある野生生物(レッドリスト種)

5.安曇野の重要な自然環境

6.注意すべき生物

7.自然豊かな安曇野市を次世代に引き継ぐために

8.おわりに

英文要約

資料編

奥付

裏表紙

正誤表

安曇野市版レッドデータブック2014(概要版)

安曇野市版レッドデータブックシンポジウム

安曇野市版レッドデータブックシンポジウムチラシ
安曇野市版レッドデータブックシンポジウムチラシ

レッドデータブックの発刊を記念し、市内の大切にしたい生きものや自然環境、その保全のための方法、レッドデータブックの作成により見えてきた課題、レッドデータブックの今後の活用方法等をテーマにシンポジウムを開催いたしました。
詳細については、レポートをご覧ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)