ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > 残さず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動

残さず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月23日更新

残さず食べよう!30・10運動

安曇野市では、食品ロス削減を目的とする「残さず食べよう!30・10運動」を実施しています。

残さず食べよう!30・10運動とは?

「残さず食べよう!30・10運動」とは、「宴会では最初の30分間と最後の10分間は自分の席についてお料理を楽しみましょう」という考えのもとに、宴会での食べ残しを減らすための取り組みです。

宴会では盛り上がるほど席を立ってしまいがちですが、せっかく出されたお料理、「もったいない」の精神で食べきりを意識してみませんか?

宴会での食べ残しを減らすために、以下のポイントについてぜひ取り組んでみましょう。

クッキング(らいすん)

農産物(あぷふーる)

1. 料理を注文する際に適量を意識しましょう。

2. 乾杯後の30分間は席を立たずに料理を楽しみましょう。

3. お開き前の10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。

宴会食べきりキャンペーン

30・10運動ポスター毎年7月から9月、および12月から1月にかけては全国で宴会の増えるシーズンです。長野県では、これらの期間を「宴会食べきりキャンペーン」の重点取り組み期間に定め、より一層「30・10運動」への取り組みを呼びかけています。

皆さんも、宴会での食べきりにぜひご協力ください!

 

いただきます(みずん)

飲食店、宿泊施設等の皆様へ

食品ロス削減の取り組みを行っていただける「協力店」を長野県が募集しています。

宴会で食べ残しをしないよう呼びかけていただくことも取り組みの一つになります。心を込めて作ったお料理をお客様に残さないで召し上がっていただくために、協力店に登録しませんか?

登録していただきますと、長野県ごみ減量情報発信サイト「信州ごみげんねっと」(外部リンク)<外部リンク>に情報が掲載されます。

お申し込みは松本地域振興局(代表電話番号:0263-47-7800 )までご連絡ください。

 

このページを見ている人はこんなページも見ています