ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > みんなで減らそう!! "食品ロス"

みんなで減らそう!! "食品ロス"

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月23日更新

1.食品ロスとは何?

「食品ロス」ということば、聞いたことありますか?

食品ロスとは、「まだ食べられるのに捨てられてしまう食品」のことです。

日本では、1年間に約612万トンのもの食品(食品ロス)が捨てられています。

(環境省及び農林水産省 平成29年度(2017年度)推計値から)

これを日本国民1人当たりの量に換算すると、1年間で約50kg、4人家族1世帯では、年間約6万円相当の食品を捨てていると見積もられています。

"もったいない!!"と思いませんか。

2.「食品ロス」を減らすための法律が施行されました。

令和元年(2019年)5月、食品ロス削減を目指す「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称:食品ロス削減推進法)が成立、同年10月1日に施行されました。

この法律は、政府や自治体、企業の責務のほか、消費者の役割を定め、国民運動として食品ロス削減に取り組むよう求めています。

ことに、10月の1ヶ月間を「食品ロス削減月間」、10月30日を「食品ロス削減の日」と定めています。(法第9条)

 

 (関連リンク)

  食品ロス削減推進法(外部リンク)<外部リンク>

3.食品ロス削減の取り組みを進めよう!!

家庭から発生する食品ロスは、大きく3つに分類されます。

 1.食べ残し → 食卓にのぼった食品で食べきれずに捨てられたもの

 2.直接廃棄 → 賞味期限、消費期限が切れて手つかずのまま捨てられたもの

 3.過剰除去 → 調理の時に厚くむきすぎるなど、食べられる部分まで捨てられたもの

上記の1から3にあてはまることはありませんか?

これを機会に、各ご家庭での日頃の食生活等を見直し、”食べ物を捨てない取り組み”をやってみましょう。

食品ロスを減らすことは、環境にも家計にもやさしく、プラスになる行動です。

大切なのは、1人ひとりが「もったいない」を意識して、できることから行動することです。

4.食品ロスを減らすために、今すぐにできることは・・・

期限表示を正しく理解しましょう!

「賞味期限」とはー

 「おいしく食べられる期限」のことです。

  お菓子、カップめん、缶詰、レトルト食品など、長期間保存ができる食品に表示されています。

  賞味期限が過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。

  すぐに捨てないで、見た目やにおいなどで食べられるかどうかを判断しましょう。

「消費期限」とはー

 「期限が過ぎたら食べないほうが良い期限」のことです。

  調理パン、弁当、惣菜、生めんなど、品質の劣化が早い食品に表示されています。

  消費期限が過ぎたものは、食べないほうが安全です。

○「買い過ぎない」、「作り過ぎない」、「食べきる」を心がけましょう。

 せっかく買ったのに、食べないまま捨てたりしていませんか?

 買い物の前には、冷蔵庫の中身をチェックして、食材を買い過ぎないようにしましょう。

 調理の時は、食べられる分だけ作りましょう。

 もし、食べきれなかった場合は、他の料理に作り替えるなど、献立や調理方法を工夫しましょう。使い切りレシピ(「消費者庁のキッチン」を検索<外部リンク>)を参考にしてみましょう。

○自宅で発生する食品ロスを調べるにはー

 自宅で発生する食品ロスを調べる方法として、環境省、消費者庁が作成した「7日でチャレンジ!食品ロスダイアリー」「計ってみよう!家庭での食品ロス」をご活用ください。

(関連リンク)

7日でチャレンジ!食品ロスダイアリー [PDFファイル/11.42MB]

計ってみよう!家庭での食品ロス [PDFファイル/7.74MB]

食品ロスについて行動する(消費者庁)(外部リンク)<外部リンク>

○外食するときはー

 まずは、食べきれる量の注文を心がけましょう。

 量が多すぎて食べ残してしまった場合は、持ち帰ることができるかどうかをお店に確認してみましょう。

 特に宴会では、食べ残しが多く出ます。乾杯後の30分、お開きの10分前は、自分の席でお料理を楽しむ「30・10運動」を取り組みましょう。

残さず食べよう!30・10運動(安曇野市HPはこちら)

 

10月は、「食品ロス削減月間」、10月30日は、「食品ロス削減の日」です。

これを機会に、日々の日常生活を見直す中で「食べものに、もったいないを、もう一度」を心がけ、上記の内容を参考に、できることから食品ロスを減らす取り組みを実践しましょう。

 

食品ロス関連情報(外部リンク)

「食品ロス削減」食べ物のムダをなくそうプロジェクト(消費者庁)<外部リンク>

食品ロス削減特設サイト(消費者庁)<外部リンク>

めざせ!食品ロスゼロ(消費者庁)<外部リンク>

食品ロスポータルサイト(環境省)<外部リンク>

食品ロス・食品リサイクル(農林水産省)<外部リンク>

[全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会]<外部リンク>

信州ごみげんネット<外部リンク>

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)