ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生ごみ処理機器等購入費補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 安曇野市では、ごみの減量化の推進を図るため、生ごみを減量化する機器及び草木粉砕機の購入に際し、補助金を交付しています。

対象者

 市内に住所を有する者又は市内の事業所の代表者

対象機器

 ・生ごみ処理機

  一般家庭等から排出される生ごみを電動若しくは手動によりかくはん又は加熱し、減量化する機能をもつ機器

 ・生ごみ処理容器

  発酵若しくは分解等により、生ごみを減量化する機能をもつボカシ容器及びコンポスター

 ・草木粉砕機

  一般家庭等の敷地管理等で発生した小枝や刈草を細かく砕いて処理する機械

補助金額

種類一世帯又は一事業所当たりの申請可能基数補助率限度額
生ごみ処理機器等購入費補助金
生ごみ処理機1基購入費の2分の130,000円
生ごみ処理容器2基購入費の3分の2

1基につき

3,000円

草木粉砕機1基購入費の2分の1

10,000円

※100円未満の端数金額は切り捨てとなります。

補助金額の算出方法

(例1)税込み52,300円の生ごみ処理機を購入した場合

52,300円×1/2=26,150円→26,100円(100円未満切り捨て)

(例2)税込み1,900円の生ごみ処理容器を2基購入した場合

2基の合計金額で補助金を算出するのではなく、1基ごとに算出して合計します。

【間違った算出方法】

1,900円×2=3,800円

3,800円×2/3=2533.333...円→2,500円

【正しい算出方法】

1,900円×2/3=1,266.666...円→1,200円(100円未満切り捨て)

1,200円×2=2,400円 

(例3)税込み29,800円の草木粉砕機を購入した場合

29,800円×1/2=19,600円

この金額は限度額(10,000円)より大きいため、補助金額は10,000円

申請の際に必要なもの

  •  申請書兼請求書
  •  生ごみ処理機器等を購入したことを証する書類
    ・ 機種名、購入金額が明記されているもの
    ・ レシートも可
    ・ 購入後1年以内のものに限る
    ・ カード支払いで購入した場合は、カード利用明細書等の添付
  •  写真
    ・ 生ごみ処理機器等を設置したことを確認できるもの

その他の注意点

  • 生ごみ処理機器等本体のみが補助対象となりますので、ボカシ材などのオプション品については補助対象外となります。
  • 申請者、領収書の氏名、口座名義人は必ず同一であるようにしてください。
  • 市税等に滞納がある場合には、補助金の交付はできません。
  • 過去にこの補助金の交付を受けている場合、交付から5年以上経過しており、機器が使用不能になっていれば再申請が認められます。廃棄物対策課へお問い合わせください。

参考

   安曇野市生ごみ処理機器等購入費補助金交付要綱 [PDFファイル/374KB]

申請・問い合わせ

本庁
市民生活部 廃棄物対策課〒399-8281安曇野市豊科6000番地
電話番号:0263-71-2490 ファックス:0263-72-3176
支所
穂高支所
地域課 地域担当
〒399-8303安曇野市穂高6658番地
電話番号:0263-82-3131 ファックス:0263-82-6622
三郷支所
地域課 地域担当
〒399-8101 安曇野市三郷明盛4810番地1
電話番号:0263-77-3111 ファックス:0263-77-6060
堀金支所
地域課 地域担当
〒399-8211 安曇野市堀金烏川2750番地1
電話番号:0263-72-3106 ファックス:0263-72-4900
明科支所
地域課 地域担当
〒399-7102 安曇野市明科中川手6824番地1
電話番号:0263-62-3001 ファックス:0263-62-4747

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)