ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 福祉・保険・医療 > 第1期安曇野市地域福祉計画(平成20年度から24年度)

第1期安曇野市地域福祉計画(平成20年度から24年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月26日更新

計画書 表紙

平成15年に社会福祉法に規定された市町村地域福祉計画について、市では平成18年から策定に取り掛かり、平成20年3月に計画が完成しました。

地域福祉計画とは、地域に住む誰もが安心して、その人らしく生活できるよう、個人・家庭、地域・団体・民間事業者、行政等がそれぞれに取り組むべきことを年齢、性別、障害の有無などの枠を越えて、総合的に計画化したものです。

計画の策定にあたっては、公募委員を含む29名からなる策定委員会を組織し計画案の検討を行いました。また、100名を超える市民の皆さまにご参加いただいて「福祉のまちづくり検討会」を開催し、ワークショップ形式で地域の現状把握・課題の掘り起こしをした後、具体的な解決策である「アクションプラン」を提案していただくなかで、地域福祉の実践的な活動についてご検討をいただきました。

この他にも、福祉意識の現状、福祉に関する課題把握のため、住民・各種団体等へのアンケートおよびヒアリング調査を実施し、またパブリックコメント等を行うことで多くのご意見をいただきながら計画が完成しました.また計画策定後にはシンポジウムを開催し、地域福祉への理解を深めました。

今後は、この計画を推進しアクションプランを実践に移していけるよう、協働で計画の推進に取り組むことが必要になります。

第1期安曇野市地域福祉計画(平成20年度から24年度)ダウンロード

概要版

計画書(一括ダウンロード)

計画書(分割ダウンロード)

  • 目的
     地域福祉計画の策定にあたり、広く地域全体の活性化という視点で、地域福祉をとらえ、「協働」のまちづくりに対して、市民とともに重要な役割を果たす各種団体の運営・経営状況や地域活動への参画状況等を把握するために実施しました。
  • 調査対象
     市内で活動・営業する、民間企業を含む主要な各種団体(福祉関係当事者団体、福祉施設・機関・事業所、民間企業、地域福祉関係団体、教育関係団体、産業関連団体、保健・医療団体・機関、地域活動団体等)の中から91団体
  • 調査方法  郵送法
  • 調査期間  平成18年10月18日(水曜日)から10月31日(火曜日)まで
  • 目的
     アンケート実施団体等のうち、本市の地域福祉推進の重要な担い手として期待される福祉関係団体に対し、団体の概要や地域での活動の状況、活動活性化に向けた課題等を確認するとともに、今後の地域福祉推進に向けた意見等を伺うために実施しました。
  • 調査対象
     市内で活動する主要な福祉関係当事者団体、地域福祉関係団体、NPO団体(特定非営利活動法人)、ボランティア団体から計10団体
  • 調査方法  面接法
  • 調査期間  平成18年11月20日(月曜日)から11月22日(水曜日)まで

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)