ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

里親になりませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

里親になりませんか ~子どもたちに家庭のぬくもりを~

 親が亡くなってしまった、病気で育てられない・・・。さまざまな理由から、親と一緒に暮らせないお子さんたちがいます。そんなお子さんを、家族の一員として迎え入れ、温かい愛情のなかで育てていただける方を探しています。
 里親制度は児童福祉法に基づいて、里親となることを希望する方に子どもさんの養育をお願いする制度です。
 里親の種類には、「養育里親」、「短期里親」、「親族里親」、「専門里親」という4つの種類があります。種類によって、養育をお願いする期間が数日間から数年と変わっていきます。

Q、どんな人が里親になれるの?

 A、愛情を持って子どもさんを育てていただける方。
 自分のお子さんがいる方や、子どもさんが既に自立して夫婦だけの生活の方、夫婦の間に子どもがなく、子どもを育ててみたい方など、子どものいるいないに関わらず登録ができます。

Q、里親になるのに資格がいるの?

A、特別な資格は必要ありません。里親さんに望まれることは、子どもが好きであること、健康的で明るい家庭であること、健全な社会生活を営んでいることです。子どもことを思いやれる方であればどなたでもなることができます。登録には児童相談所の職員が家庭訪問させていただき、簡単な調査をさせていただきます。

Q、養育費の補助はあるの?

A、養育費として、里親手当、生活費、学校教育費、医療費など公費で支給されます。

問い合わせ

県庁こども・家庭福祉課(電話:026-235-7099)
松本児童相談所(電話:0263-91-3370)