ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国保に加入している70歳から74歳の皆さんへ、高齢受給者証をお送りします

国保に加入している70歳から74歳の皆さんへ、高齢受給者証をお送りします

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月15日更新

高齢受給者証が8月から更新されます。新しい受給者証は、7月末までに対象の方に郵送いたします。
 
★お手元に届いたら…
 内容に間違いなどがないかご確認ください。
 
★すでに高齢受給者証をお持ちの皆さんは…
 現在お持ちのものは有効期限を迎えます。お手数ですが、これまでの受給者証は、8月1日以降に各自で破棄してください。

国民健康保険 高齢受給者証について

  • 対象となる年齢
    70歳の誕生日の翌月(月の初日(1日)生まれの人はその月)から75歳になるまでの間です。
  • 使い方
    医療機関で受診する際に国民健康保険被保険者証(保険証)と一緒に提示してください。
  • 医療機関での自己負担額
    総医療費のうち高齢受給者証に記載された割合となります。
  • 有効期間
    原則1年間(翌年の7月31日まで)です。
    なお、有効期限前に75歳になる人は75歳の誕生日の前日が期限となります。
  • 75歳以降の保険は?
    後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に加入することになります。