ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 生活習慣病重症化予防のための戦略研究へ参加しています

生活習慣病重症化予防のための戦略研究へ参加しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 当市では、平成27年4月より、厚生労働科学研究費補助金(戦略研究)の「生活習慣病重症化予防のための戦略研究」(実施主体:国立大学法人 大阪大学)に参加しています。

研究内容

 当研究では、特定健康診査の結果に基づき、脳卒中、虚血性心疾患、腎不全を発症する危険度の高い未治療の方に対して、健診結果から医療機関への受療を勧める保健指導を実施します。
 受診につながることで、脳卒中、虚血性心疾患、腎不全を伴う入院や死亡、人工透析の導入に対する予防効果が大きいことを検証し、市民の皆さんの健康な生活の継続を支援するものです。

対象者

 40歳から74歳の特定健康診査受診者で次のいずれかに該当する未治療者

  1. 血圧 収縮期160mmHg以上または拡張期100mmHg以上
  2. 血糖値 HbA1c(NSGP)7.0%以上
  3. LDLコレステロール値 180mg/dl以上(男性のみ)
  4. 尿蛋白 2+以上

 研究内容の詳細ならびに研究に関するお問合せにつきましては、当研究ホームページ<外部リンク><外部リンク>をご覧ください。