ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業 > 農林水産業 > 台風第18号接近に伴う農作物被害防止に関する技術対策について

台風第18号接近に伴う農作物被害防止に関する技術対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月14日更新
気象庁が発表した台風情報(9月13日7時45分発表)によると、強い台風第18号(965ヘクトパスカル)は、13日7時には宮古島の南東にあり、西北西に進んでいます。
今後、東寄りに進路を変えて、17日から19日頃に長野県に接近する恐れがあります。激しい雨と強風に注意してください。

つきましては、最新の台風情報に充分留意するとともに「台風第18号接近に伴う技術対策について」(下記リンク)をご参照の上、農作物被害防止のため適切な対策を実施するようお願いします。
台風18号による農作物への応急技術対策として、松本農業改良普及センターより下記リンクの対策が公表されました。被害を最小限に抑えるため、今後の農作物管理の参考としてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)