ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 住まい・交通 > 住宅 > 勤労者住宅建設資金融資利子補給金制度について

勤労者住宅建設資金融資利子補給金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

勤労者の住宅建設を奨励するため、長野県労働金庫から融資を受けて市内に住宅を建設した場合に、利子の一部を補給金として補助する制度です。

制度概要

対象者

補給金の対象になるのは、下記の条件をすべて満たした方です。

  • 安曇野市内に居住し、事業所に1年以上雇用されていること
  • 安曇野市内に新たに以下のどちらかを建築・購入した

  延床面積が150平方メートル以内の新築住宅(新築・買受けどちらでも)
  住宅を建設するための、330平方メートル以内の宅地
*自己または家族が居住するための住宅に限ります

  • 長野県労働金庫から、上記のための融資を受けた
  • 給与所得控除後の金額が550万円以下であること

補給額

3年間の利子総額の20%
ただし、
 借入期間が5年を超える場合…上限5万円
 借入期間が5年以下の場合…上限3万円

補給を受けるには

毎年1月頃、その前年中に住宅建築(または宅地購入)の目的で労働金庫から融資を受けた方全員に、市商工労政課から通知を差し上げています。
補給対象となる方は、通知に同封した申請書を記入し、必要書類を添付の上、商工労政課までご提出ください。

お問合わせ

制度に関するお問合わせ

商工観光部 商工労政課 商業労政係

融資のご相談等

長野県労働金庫あづみ野支店
電話 0263-72-3222