ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 住まい・交通 > 住宅 > 平成29年度住ま居る応援制度(住宅改修・新築助成)のご案内
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業 > 融資・支援制度 > 平成29年度住ま居る応援制度(住宅改修・新築助成)のご案内

平成29年度住ま居る応援制度(住宅改修・新築助成)のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月5日更新

平成29年度 安曇野市地域経済活性化住宅助成事業(住ま居る応援制度)について

受付開始日時:平成29年4月5日(水曜日) 8時30分より

安曇野市地域経済活性化住宅助成事業(住ま居る応援制度)の概要

補助金の交付対象になるのは以下の3メニューです。

工事メニューと提出書類助成内容注意点注意点2
メニュー1

改修工事

(申請時必要書類)

1.様式第6号 交付申請書

改修・耐震申請書(手書き) [PDFファイル/109KB]

改修・耐震申請書 [Wordファイル/23KB]

2.個人情報確認同意書   

3.工事見積書

4.平面図・立面図

5.工事予定場所の写真(改修前)

6.住宅案内図

※申請者本人以外の方が申請する場合、委任状 

※印鑑(訂正印)

住ま居る応援制度申請書類のダウンロードはこちら

安曇野市内に在住し、市内建築関連業者(市登録店)による住宅の改修工事(リフォーム)行う場合にその費用の一部を助成します。

 

工事登録店一覧はこちら29-06-22 [PDFファイル/526KB]

工事費用が20万円以上であること。

※施工例をご覧いただき、予定している工事が対象になるかご確認いただけます。

※自宅を所有している世帯主の方が申請者となります。

 

※併用住宅の店舗部分や居住部分と併せて行う外構等の改修工事も対象となります。

 

※当該工事に係る申請は1回限りとします。

 

支店登録の工事店は申請できません。
メニュー2

耐震化附帯工事

(申請時必要書類)

※ 改修工事の申請書類と同じ

 

住ま居る応援制度申請書類のダウンロードはこちら

昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で、市の耐震診断を受診し、「安曇野市住宅耐震補強工事補助金」を受けて耐震補強工事を行う場合に関するメニューです。

耐震補強工事と併せて、耐震補強工事補助金の対象にならない工事を同時に行う場合に、その部分の費用の一部を助成します。

耐震附帯工事費用と住ま居る応援制度に申請する工事費用の見積もりは分けてください。

耐震工事の補助金決定通知の写しを申請時に添付してください。

メニュー3

新築住宅・建売住宅工事

(認定申請時必要書類)

1.認定申請書(様式第4号)

新規住宅取得 認定申請書(入力) [Wordファイル/30KB]

新規住宅取得 認定申請書(手書き) [PDFファイル/90KB]

2.工事請負契約書(売買契約の写し)

3.確認済証(確認申請書1面から五面)

4.住民票

5.住宅案内図

※申請者本人以外の方が申請する場合、委任状

住ま居る応援制度申請書類のダウンロードはこちら

若年層の市内への定住を促進するメニューです。

45歳以下(*1)の方が市内に戸建住宅を建築する場合、もしくは建売住宅を購入する場合に、一律50万円を助成します。

 

*1:住宅の建築または購入の契約締結時の年齢が満45歳以下であること。

 

*2:市内工事登録店施工の住宅であること。

 

工事登録店一覧はこちら29-06-22 [PDFファイル/526KB]

新築住宅を登記される方が申請者であること。

 

 

住ま居る応援制度 メニューの補助率

☆ 平成29年度 補助率等一覧

 

メニュー1 

改修工事

メニュー2

耐震化附帯工事

メニュー3

新築住宅の取得

対象工事金額


※工事請負契約書等で確認できる金額 (税込)

20万円以上耐震補強工事費以外の工事費が50万円以上あること500万円以上

補助金額


※計算で千円未満の端数がでた場合は切り捨て

対象工事金額×10%対象工事金額×20%一律 50万円
補助上限金額20万円30万円一律 50万円

共通の注意事項

メニュー

(1) 住宅改修工事

※申請枠がなくなるまで

通年申請受付

(2) 耐震化附帯工事

※申請枠がなくなるまで

通年申請受付

(3) 新築住宅取得

(年間60件まで)

H29 メニュー別申請枠について

申請枠3,320万円(上限20万円)180万円(上限30万円)3,000万円(一律50万円)
受付期間

平成29年4月5日から申請枠終了まで

(着工前申請)

平成29年4月5日から申請枠終了まで

(着工前申請)

平成29年4月5日から

           9月30日まで

(着工前認定申請)

備考

※ 申請書類内の工事期間が平成29年4月5日以降であること

※4月中の申請写真には撮影日の新聞を写し込みしてください。新聞はレイアウトで確認できますので改修場所を主に確認できるように写してください。

※ 申請前に市の耐震診断を受診してください。耐震工事の補助金決定通知の写しを、住ま居る応援制度申請書類に添付してご提出ください。

※見積もりは耐震用と住ま居る応援制度用と分けて作成していただきますが、領収書は1枚でもかまいません。

※確認申請書・請負契約書内の工事期間が平成29年4月1日から4月5日である場合、4月5日現在未着工である旨を確認するため、4月5日現在の施工場所の写真を新聞と一緒に写しこみをお願いいたします。

 

※ 市内の「住ま居る応援制度工事店」として登録された施工業者のする工事が対象です。

   契約しようとする工事店が登録店であることをを必ず確認してください。支店登録されている工事店については新築工事の申請のみ対象となります。(支店登録の工事店は改修工事・耐震化附帯工事については取扱いできません。)

工事登録店一覧はこちら29-06-22 [PDFファイル/526KB]

※ 工事着工後の申請はできません。  

お申し込み状況 (補助金残高)

 件数申請金額残高

                         補助金申請状況  平成29年6月22日現在

新築住宅取得(60件まで)

(年間補助金 30,000,000円)

39件

19,500,000円

10,500,000円

残件数 21件 

改修工事

(年間補助金 33,200,000円)

146件

19,935,000円

13,265,000円

耐震化附帯工事

(年間補助金 1,800,000円)

 1件

300,000円

 1,500,000 円

詳しくは、安曇野市役所3階2番窓口までお問合せください。
0263-71-2000(代表)内線 3133・3134

補助金の申請場所 安曇野市役所 3階 商工労政課(2番窓口)

 安曇野市豊科6000番地
 電話 代表0263-71-2000(内線3134・3133) ファクシミリ0263-72-1340

※ 来庁時には必ずご印鑑をご持参ください。
 

お取扱い時間

  平日 午前8時30分から午後5時まで

住ま居る応援制度工事店 登録業者

住ま居る応援制度工事店として登録されている業者については、下記のファイルを参照してください。
契約を希望する業者が含まれていない場合は、市商工労政課までお問合せください。
(平成29年6月22日現在)

工事登録店一覧はこちら29-06-22 [PDFファイル/526KB]

 

申請書類ダウンロード

申請書類のダウンロードは住ま居る応援制度(住宅改修・新築助成)申請書類のページです。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)