ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業 > 融資・支援制度 > 若者及び女性起業者への支援事業 【商工業振興事業】

若者及び女性起業者への支援事業 【商工業振興事業】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月13日更新

平成29年度 若者及び女性起業支援事業の申請受付は9月29日(金曜日)に終了いたしました。

起業予定がある方は、商工労政課またはお近くの安曇野市商工会までお問合せください。


安曇野市は若者と女性の起業者を応援します!!

市内にて起業を志す若者や女性、起業間もない若者や女性起業者に対して事業資金等を支援することにより、若者や女性の開業を促し、地域の活性化を図ります。

「起業」・「起業日」とは?

起業とは・・・

1.事業を営んでいない個人が新たに事業を開始すること。
2.事業を営んでいない個人が新たに会社を設立し、当該新たに設立された会社が事業を開始すること。

起業日とは・・・

法人の場合にあっては「会社設立の日」個人事業者の場合にあっては「開業の日」をいう。

補助金の概要と申請手順について

1.支援内容

対象経費のうち50万円を上限に補助します。平成29年11月から平成30年3月までの経費で領収書の写しが提出できるもの。

2.補助対象経費について

補助対象となるもの補助対象とならないもの

〇 補助対象内訳

(1) 人件費 (2) 広告宣伝費 (3) 光熱水費 (4) 車両・OA機器リース料

(5) プロバイダー料 (6) 電話代・インターネット回線使用料 

(7) 通信運搬費(切手など) (8) 保険料 (9) 専門家への謝金等

(10) 消耗品(その他経費に必要なもの)

(11) 株式会社設立に係る登録免許税など

(12) 家賃の助成 (採択日の翌月から2年間、月額家賃の1/2(上限5万円)

(1) 仕入れ代金 

(2) 備品

(概ね1万円以上のもの)

(3) 店舗改装費など

 

3.対象者の要件

(1) 起業から1年未満の事業運営をする個人及び法人。shop

(2) 年齢が平成29年4月1日時点で35歳未満であること。(女性は年齢制限なし)

ただし、次のいずれかに該当する者は対象になりません。

 1)市税を滞納している者

 2)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に掲げる暴力団及び同条第6号に掲げる暴力団員

4.補助金対象事業内容

下記のいずれにも該当することが条件です。

1)平成28年4月2日から平成29年9月30日までに起業していること。
2)広義の意味での商業を店舗において行う事業であること。ただし、医療・介護を除く。
(例 卸業、小売業、飲食業、生活関連サービス業、教育、サービス業など)
3)貸店舗に入居して起業する場合は、賃貸借契約の期間が1年以上であること。
ただし、次のいずれかに該当する事業は該当しません。
 (1) 営業時間が午後10時00分から午前5時00分までに限られる事業
 (2) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に基づく営業の許可又は届出を要する事業

5.申請時提出書類(ダウンロード)

○ 申請時の提出書類

1)商工業振興事業補助金交付申請書

交付申請書(word) [Wordファイル/23KB]

交付申請書(PDF) [PDFファイル/107KB]

 

2)創業計画書又は経営状況書(既に創業されている方)

創業計画書(word) [Wordファイル/27KB]

創業計画書(PDF) [PDFファイル/132KB]

 

経営状況書(word) [Wordファイル/26KB]

経営状況書(PDF) [PDFファイル/111KB]

 

3)経費明細書

経費明細書(word) [Wordファイル/24KB]

経費明細書(PDF) [PDFファイル/67KB]

4)作文

作文(入力用) [Excelファイル/27KB]

作文(手書き用) [PDFファイル/25KB]

 

5)市税に係る納税証明書 (滞納がない証明)

6)登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写、又は開業届出書の写(該当者のみ提出)

7)年齢の確認できるもの (女性は不要)

8)事業に必要な許可等の写し (許認可を必要とする業種の場合)

9)店舗等の賃貸借契約書の写 (空き店舗利用者)

 

○ 実績報告書時の提出書類

1)補助事業実績報告書

実績報告書(入力用) [Wordファイル/24KB]

実績報告書(手書き用) [PDFファイル/43KB]

実績報告書(記載例) [PDFファイル/105KB]

 

2)支出額報告書と人権費支払証明

支出額報告書&人件費支払証明 [Excelファイル/59KB]

※ 領収書の写しを添付してください。

6.補助金の受け取り

請求書をご提出いただき補助金の受け取りとなります。

請求書(入力用) [Wordファイル/29KB]

請求書(手書き用) [PDFファイル/56KB]

※ 消せるペンでは記入しないこと

※ 通帳コピー(表紙裏面)の添付にご協力ください(迅速に振込み手続きができます)

平成29年11月から平成30年3月までの経費で、領収書の写しが提出できるもの。
※領収書の宛名は申請者本人、法人にあっては会社名または役員名であること。

事業の概要についてはこちらの資料をご確認ください。

若者・女性支援事業内容概要 [Wordファイル/56KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)