ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 規制・制度 > 雇用 > 無期転換ルールをご存知ですか

無期転換ルールをご存知ですか

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月22日更新

平成30年4月から無期労働契約への申込権(無期転換ルール)が本格的に発生します。

 無期転換ルールとは、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる制度です。

 原則として、契約期間に定めがある有期労働契約が同一の会社で通算5年を超える全ての方が対象で、契約社員やパートタイム、アルバイトなどの名称は問いません。

 まずは、無期転換ルールの導入手順とQ&Aをご参照ください。

 無期転換ルール導入手順とQ&A [PDFファイル/1.19MB]

 さらに詳しく知りたい方は、有期契約労働者の無期転換ポータルサイト<外部リンク>をご覧ください。

企業の皆さまへ

  • 無期転換ルールへ対応する準備はお済ですか?
  • 無期転換ルールへの対応は、中長期的な人事管理も踏まえ、無期転換後の役割や労働条件などを検討し、社内規定を整備するなど、一定の時間を要します。

有期労働契約で働く皆さまへ

  • 平成30年4月以降、有期労働契約で働く多くの方に、無期転換申込権の発生が見込まれます。
  • 期間の定めのない労働契約に転換することで、雇用が安定し、安心して働き続けることに繋がります。

問い合わせ先

 長野労働局 雇用環境・均等部(室)

 電話 026-227-0125


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)