ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野を楽しもう > トレッキングガイド > 明治の軌跡 「旧国鉄篠ノ井線 廃線敷コース」

明治の軌跡 「旧国鉄篠ノ井線 廃線敷コース」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

廃線敷コースイメージ
86年間、人と荷物の足を務めたのちに幕を閉じた旧国鉄篠ノ井線が、トレッキングコースとして生まれ変わりました。かつての面影を色濃く残したコースをお楽しみください。(約6キロ)

旧第2白坂トンネル入口駐車場の一部制限について

新矢越トンネル工事のため、平成26年6月から平成29年3月までの長期間にわたり、旧第2白坂トンネル入口駐車場の一部が使用できません。
旧第2白坂トンネル入口駐車場をご利用の方は下記のPDFファイルをご確認いただき、指定の位置に駐車をお願いします。ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

コースのご案内

廃線敷コース(明科駅から白坂口)

距離・所要時間

約6キロ・約2時間30分

アクセスのご案内

  • 車・・・明科駅の駐車場はご利用いただけません。

        明科駅から500メートルの、龍門渕公園・あやめ公園の駐車場をご利用ください。

        または旧第2白坂トンネル入口駐車場(大型可)や漆久保トンネル駐車場(普通車10台)をご利用ください。

         明科駅からタクシーで15分(約2000円)程度。

  • 電車・・・明科駅まで。JR篠ノ井線をご利用ください。

   詳細は下記トレッキングガイドをご参照ください。

トレッキングガイドのダウンロード

トレッキングガイド表 [PDFファイル/2.09MB]

トレッキングガイド裏 [PDFファイル/1.88MB]

龍門渕公園・あやめ公園 [その他のファイル/19KB]

コースの概要

明科駅→(1.2キロ30分)→潮神明宮→(0.5キロ10分)→三五山トンネル→(迂回0.4キロ10分)→東平(北アルプス展望)→(0.9キロ15分)→けやきの森自然公園(0.4キロ10分)→(0.6キロ10分)→漆久保トンネル(53メートル)→(0.7キロ15分)→潮沢信号場→(0.7キロ15分)→旧第2白坂トンネル入口(駐車場)

三五山トンネル通行可能時間

※通行可能時間以外は鍵がかかっています。

  • 7時00分から19時00分(冬期は8時00分から17時00分)

コースの見どころ

漆久保トンネル(全長53メートル)

漆久保トンネル外観
西条駅―明科駅間は山や谷が多く、山肌や岩を削り深い谷を埋めた難工事の末、線路が敷かれました。この漆久保トンネルは、西条駅と明科駅の間に開削された大小5個のトンネルの一つで、明科で焼かれたレンガが使われています。明治時代の面影が今でも色濃く残る、総レンガ造りのトンネルです。

普寛様と寛明様 -漆久保トンネルの上に立つ2体の像-

普寛様と寛明様の像
このトンネルの上を通る細い道は大昔、善光寺へ通じる道でした。そこで、木曽御嶽山の表参道を開いた普寛と、裏参道を開いた覚明、2人の像を立て祀ることで、この道を通る旅人の安全を願ったと言われています。

けやきの森

けやきの森
三五山から白坂までの間、約20ヘクタール・3万本ともいわれる、けやきの森が広がります。樹木は、フィトンチッドと呼ばれる物質を発しており、リラックス効果や免疫力の向上が期待できるとされています。中でもけやきは、その発生量が多いといいます。けやき林での森林浴で、心身ともにリフレッシュしませんか。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)