ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

[雪形] 中央アルプス(1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

中央アルプスで見ることができる雪形の位置図

[ネガ型]・・・白い雪の中に現れる岩肌によって形作られる雪形
[ポジ型]・・・岩肌の上に白い残雪により形作られる雪形
それぞれの雪形に関するお問い合わせは、雪形が見える市町村へお願いします。

29. 双馬(二匹の駒)  (将棊頭山)

双馬(二匹の駒)  (将棊頭山)の雪形

2頭の馬が連なって走るように見える雪形。 [ネガ型]

  • 雪形が現れる山 中央アルプス将棊頭山の南斜面
  • 見える場所・時期  駒ヶ根市・東伊那 5月中旬

30. 親子駒 (西駒ケ岳(木曽駒ケ岳)中岳)

親子駒(西駒ケ岳中岳)の雪形

5月ごろに現れる、「駒ケ岳」の名称の起源とも言われている雪形。春の農事の目安にもされている。 [ネガ型]

  • 雪形が現れる山 中央アルプス西駒ケ岳中岳の東斜面
  • 見える場所・時期  伊那市東部一帯・高遠 5月中旬

31. 稗まき爺 (西駒ケ岳(木曽駒ケ岳)前岳)

稗まき爺 (西駒ケ岳前岳)の雪形

稗ばかりでなく、粟や大豆などをまく旬を見定めたと伝えられている。伊那市東部、高遠からよく見える。 [ネガ型]

  • 雪形が現れる山 中央アルプス西駒ケ岳(木曽駒ケ岳)前岳の東北面
  • 見える場所・時期  高遠城址公園 5月中旬

32. 駒形 (宝剣岳)

駒形(宝剣岳)の雪形

中央アルプス宝剣岳の下に左向きの馬の顔とたてがみが黒く現れる。 [ネガ型]

  • 雪形が現れる山 中央アルプス宝剣岳下
  • 見える場所・時期  駒ヶ根市一帯 4月中から6月上旬

33. サギダル (千畳敷カール)

サギダル(千畳敷カール)の雪形

白鷺が舞い降りる形をした、見事な残雪が現れる。 [ポジ型]

  • 雪形が現れる山 中央アルプス千畳敷カール南側極楽平の東斜面
  • 見える場所・時期  駒ヶ根市一帯 4月中から6月上旬

34. 島田娘 (駒ヶ根市・千畳敷カール)

島田娘(千畳敷カール)の雪形

中央アルプスで最もはっきりと長期間現れる。横向きの島田娘がくっきりと現れるため大変分かりやすい。 [ネガ型]

  • 雪形が現れる山 中央アルプス千畳敷カール
  • 見える場所・時期  駒ヶ根市一帯 4月中から5月下旬

35. 盆踊り娘 (千畳敷カール)

盆踊り娘(千畳敷カール)の雪形

島田娘のすぐ南に、手を左横に構えて伊那節を踊る娘「盆踊り娘」が黒く現れる。「種まき爺」とも呼ばれる。 [ネガ型]

  • 雪形が現れる山 中央アルプス千畳敷カール南、島田娘の南
  • 見える場所・時期  駒ヶ根市一帯 5月上旬から下旬