ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

[雪形] 南アルプス

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

南アルプスで見られる雪形の位置図

[ネガ型]・・・白い雪の中に現れる岩肌によって形作られる雪形
[ポジ型]・・・岩肌の上に白い残雪により形作られる雪形

それぞれの雪形に関するお問い合わせは、雪形が見える市町村へお願いします。

45. 鬼面 (間ノ岳)

間ノ岳の「鬼面」の雪形

消え残る雪渓そのものが鬼面に見える。はじめは穏やかな表情、雪渓が痩せてくるとやや厳しい表情となる。 [ポジ型]

  • 雪形が現れる山 南アルプス間ノ岳北西斜面
  • 見える場所・時期 宮田村北側・南側 5月上旬から下旬

46. 五ノ字 (赤石岳)

赤石岳の「五ノ字」の雪形

南アルプスの主峰・赤石岳に現れる雪形。この時期に小豆をまくと良いとされ、農耕の目安とされていた。 [ポジ型]

  • 雪形が現れる山 南アルプス赤石岳
  • 見える場所・時期 大鹿村・大西公園 5月中旬から下旬