ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安曇野の名水

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

安曇野わさび田湧水群の写真です  豊富な水量を誇る安曇野の湧き水

 扇状地下をくぐり抜けた北アルプスの雪どけ水が、約半年かけて穂高・豊科・明科地域の扇状地末端地域に湧出しています。この雪どけ水は、安曇野のおいしい水として飲料水として販売されているほか、わさび栽培、ニジマスの養殖にと、特色ある地域産業の形成にも大きな役割を果たしてきています。また、わさび田の景観は安曇野の観光要素としても定着しています。
 特に豊科地域北部一帯の湧水は「安曇野わさび田湧水群」として昭和60年に環境庁から名水百選の一つに選定され、平成7年3月には国土庁から湧水群周辺地域を「水の郷」とする認定を受けました。