ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野市の紹介 > 安曇野の魅力 > 市内ロケ作品映画『サヨナラまでの30分』が全国公開されます! 

市内ロケ作品映画『サヨナラまでの30分』が全国公開されます! 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月20日更新

市内ロケ作品映画『サヨナラまでの30分』が全国公開されます!

市内でもロケが行われた映画『サヨナラまでの30分』が1月24日(金曜日)に全国公開されます。

市内主なロケ地:安曇野市三郷文化公園(安曇野市三郷明盛4775-3)、碌山美術館(安曇野市穂高5095-1)、大永重機建設倉庫(安曇野市豊科高家5084-4)、国営アルプスあづみの公園付近

作品紹介

作品名:『サヨナラまでの30分』

出演: 新田真剣佑 北村匠海 
      久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔
      牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊

監督: 萩原健太郎  脚本: 大島里美

制作・配給: アスミック・エース

公式HP: http://sayonara-30min.com/<外部リンク>

(C) 2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

ストーリー:メジャーデビューを目前に解散したバンド「Echoll」。

1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。

――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!

偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。

人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。

ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「Echoll」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。

一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

劇場公開について

上映開始日:2020年1月24日(金曜日)から

市から近くの上映劇場:イオンシネマ松本/松本シネマライツ

サヨナラまでの30分

 
  

このページを見ている人はこんなページも見ています