ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

道路の安全管理にご協力を

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

1.市道の危険箇所を見つけたらご連絡ください

道路の穴

 
道路の破損は、通行する車両、歩行者に対して重大な事故の原因となり大変危険です。
次のような場所を発見したら、建設課維持係までご連絡ください。
 

  • 道路の穴、陥没等
  • 道路側溝、ガードレール等の破損
  • 大雨等による道路災害発生
  • 道路や歩道への倒木等

2. 道路や歩道への樹木の張り出し、倒木などにご注意ください

倒木、枝の張り出しは事故のもと。日ごろの管理は適正に。

 
所有する土地から道路や隣接地へ樹木が倒れるなどして、家屋等に被害が出たり通行中の車両が破損する事故が発生しています。
市では道路に支障を生じた倒木等については、緊急時だけ処理をしております。道路や隣接地への倒木の恐れがあるもの、道路へ張り出した枝については、土地所有者が責任を持って適正な管理をお願いいたします。また、これらのことが原因で道路上で事故が発生した場合、この樹木の所有者が損害賠償責任を問われることがあります。日常管理はもとより、大雨や強風により危険が予想されるときは十分に注意しましょう。

もう一度確認を!

  • 道路上に樹木や枝が張りだしている場合には、樹木の伐採または枝払いをお願いします。
  • 傾いている木や枯れ木など、道路上への倒木のおそれのある場合は、樹木の伐採をお願いします。
  • 病害虫による松枯れ、ナラ枯れ等は放置すると倒木のおそれがありますので、防除・伐採等の措置をお願いします。
  • 強風、大雨、大雪の後には、道路上への倒木、落枝、落雪等のおそれがないか、特にご注意をお願いします。