ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

穂高駅前整備について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月19日更新

 市では平成28年度から、穂高駅前広場の改良工事と県道穂高(停)線の歩道整備工事を行います。工事期間中は何かとご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

穂高駅前広場改良工事

 穂高駅は、市内のJR駅の中で最も利用者が多く、市内観光の玄関口となっていますが、駅前広場は昭和44年に改修したままのため現在は老朽化しています。
 今回の整備により、歩道は石張り舗装で景観に配慮しながら、車道は一方通行の規制を行うことで、安全で快適な駅前広場となります。また、交通接点としての機能向上を図るため、バス乗り場やタクシー乗降場を固定し使いやすさを確保、利用者にはシェルター(屋根)を整備することで快適に乗り換えができるようにします。
 工事期間中は何かとご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、穂高駅舎は通常通りご利用いただけます。

  工 事 期 間   平成28年4月から平成29年10月まで(予定)
            (行楽シーズンは一時休工します。)
  工事の概要   駅前広場を利用しやすくするため、一方通行や駐車禁止等の交通規制をかけられるようにします。
完成予想イメージ図
                                           (完成予想図)

工事進捗状況

平成28年10月5日現在

工事状況  工事状況

平成28年11月8日現在

工事状況  工事状況

工事状況  工事状況

平成28年12月6日

穂高駅前広場の工事進捗状況  穂高駅前広場の工事進捗状況

穂高駅前広場の工事進捗状況  穂高駅前広場の工事進捗状況

平成29年1月11日

工事の状況  工事の状況

工事の状況  工事の状況

平成29年1月23日  「銀座の柳」の移植作業を始めました

移植の様子  移植の様子

平成29年2月7日

工事の様子  工事の様子

工事の様子  工事の様子

平成29年4月19日  「歩道石張舗装工事」を始めました

工事状況  工事状況

工事状況  工事状況

平成29年5月19日  「シェルター(屋根)」を設置する工事を始めました

工事状況1  工事状況2

工事状況3  工事状況4

穂高西友通り(県道穂高(停)線)歩道改良工事

 穂高西友通り(県道穂高(停)線・都市計画道路常磐町線)は、沿道に郵便局や商店、病院などがあり、地域の重要な道路です。また、穂高駅と碌山美術館を結ぶ道路で、観光に訪れた方も多く通行します。しかし、現在は歩道が狭く、利便性が悪いことから、歩道を整備して歩行者が安全で快適に通行できるようにします。
 計画では、平成29年度から平成30年度までの2年間で、穂高駅前通りから穂高消防署の東の交差点まで、約650mの歩道(両側)を整備します。
 平成29年度は下記のとおり工事を行う予定です。工事期間中は何かとご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

  工事の予定    平成29年度から平成30年度
  工事の概要    現在1.5mの歩道を車道側に拡幅し、2.5mの歩道にします。
             また、街路灯も改修し、安全で快適な歩道にします。

  (工事箇所図)
工事箇所図