ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

神明通線整備について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月23日更新

 都市計画道路神明通線の整備は、平成12年に着手して以来長い年月を要しましたが、平成27年度に街路灯を設置しほぼ整備が完了しました。これまで、地権者の皆さまをはじめ、地域の皆さまには多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 平成27年度に設置した街路灯は、通常の街路灯と違い、太陽光発電型の街路灯を設置しています。太陽光発電型街路灯の設置は、工事費と電気代等の維持費の節減を考慮したものです。街路灯のデザインは景観に配慮したものを選定し、また、万が一地震等が発生し停電した場合でも照明が確保できます。
 今後は防犯灯が設置されている北側歩道にも必要に応じて街路灯を設置していきます。引き続き、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

<整備後の神明通線>
整備状況  整備状況