ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 都市計画 > 安曇野市都市計画マスタープランを策定しました(平成22年11月)

安曇野市都市計画マスタープランを策定しました(平成22年11月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月1日更新

はじめに

 『安曇野市都市計画マスタープラン』(以下『マスタープラン』 )は、都市計画法第18条の2に基づき、市の都市計画に関する基本的な方針を定めています。

計画の位置づけ

 マスタープランは、市の第1次総合計画に定める将来構想を実現に導くため、主に市の都市計画に関係するまちづくりの指針として目指すまちの将来像や具体的な取り組みについて整理しました。

計画期間

 計画期間は平成32年度までの10年間です。
 ただし、今後の社会情勢などをふまえ必要に応じて計画を見直します。

対象範囲

安曇野都市計画区域

構成と概要

 マスタープランは市全体のまちづくりの方針を示す「全体構想」と、本市を4つの地域に区分した「地域別構想」で構成されています。
 計画の概要は以下のとおりです。

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 まちづくりにおける現状・課題の整理
  • 第3章 まちづくりの将来像
  • 第4章 まちづくり構想
  • 第5章 地域別のまちづくり構想
  • 第6章 実現のための方策

公表資料

策定したマスタープランはこちらからダウンロードができます。
 ※本文中にある豊科ICは安曇野ICに名称が変更になりました。(平成24年10月7日)
 ※本文中にある豊科総合支所は閉庁しました。ご連絡の際は、下記お問い合わせ先までお願いいたします。(平成27年5月7日)

パブリックコメント実施結果

 平成22年6月15日から7月14日にかけて、マスタープラン(案)に対するパブリックコメントを実施し、寄せられたご意見をふまえマスタープランを作成しました。貴重なご意見をいただきありがとうございました。

これまでの検討の結果

 マスタープランの策定は、平成20年6月から平成22年8月まで市民を中心とした都市計画策定委員会で検討が行われました。その後、市の都市計画審議会に諮問され審議が行われました。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)