ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安曇野インター周辺開発

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月20日更新

安曇野インター周辺開発について

 平成27年10月に策定した「安曇野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を達成するため、安曇野インター周辺地域の開発に向けた土地利用の方向性、開発の手法を検討します。
 また、民間資本による開発を念頭に、地権者、地元区の合意形成に向けた活動を支援します。

南花見田まちづくり協議会が発足しました。

 南花見田地域を地元住民の意向を十分に反映させた、より良い地域づくりを実現するため、「南花見田まちづくり協議会」が発足し、第1回の協議会が平成28年7月11日に開催されました。
 当日は、ワークショップ形式により農業経営をしていて思っていることなどを話し合いました。
 「米価の低迷により赤字経営」、「後継者不足、資材や農機具の高騰」、「周辺の市街化により交通量が増え、農地への行き来に危険を感じる」といった意見が出ました。
 このままでは10年後には、「荒地が多くなる」といった意見が多く出ました。

 第1回協議会の様子(グループ討議)第1回協議会の様子(発表)

第2回南花見田まちづくり協議会が開催されました。

 第2回の協議会が、平成28年7月28日に開催されました。
 当日は、引き続きワークショップが開催され、良好に保全するには…、安曇野らしく地元区と共存した姿について、話し合いました。

第2回発表の様子 第2回グループ討議の様子

勉強会を開催しました。

今後のまちづくりの議論を深める参考にと、勉強会を8月22日に開催しました。
当日は、市の担当職員から「固定資産税の仕組み」、「農振制度について」、「農地法について」、「土地利用条例について」説明がありました。
また、税理士より「譲渡所得」、「定期借地権」、「共同借地方式」について、説明していただきました。 

職員による説明 税理士による説明