ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 住まい・交通 > 住宅 > アスベスト飛散防止対策事業補助について

アスベスト飛散防止対策事業補助について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月19日更新

 この制度は、吹付けアスベストが施工されている可能性がある建築物について、アスベスト含有調査、除去等に係る費用の一部を補助(国が補助する事業に対して間接補助)する制度です。

補助対象者

 安曇野市内にある対象建築物の所有者であって、調査、除去等を行う人で、かつ申請時において対象事業について未着手の人となります。

対象事業

・アスベスト含有調査
 対象建築物:建築物に使用されている吹付け材で、アスベスト含有が疑われるもの
 補助率:対象となる経費の10分の10以内、ただし1分析あたり5万円 (その額が1棟あたり25万円を超える場合は25万円)を限度とする。
・ アスベスト除去
  対象建築物:多数の者が利用する建築物(多数の者が共同で利用する部分)で、露出して吹付けアスベスト等が使用されているもの
  補助率:対象となる経費の3分の2以内
       ただし、除去する部分の面積に1平方メートル当たり2万2千円を乗じた額
      (その額が800万円を超える場合は800万円)を限度とする
・ アスベスト対策モデル事業
  対象建築物:吹付け建材が使用されている建築物
  補助率:10分の10以内

注意:建物解体の場合は対象となりません

問合せ先・申し込み先

都市建設部
 建築住宅課 住宅係
  電話:0263-71-2245