ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

給水工事に関する届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

PDF版とWord版がありますので、必要に応じてご利用ください。

給水工事に関する届出  (給水工事事業者コーナー)

申請に応じて、各種添付書類が必要となります。
給水工事は、安曇野市給・配水管工事施工基準により設計・施工をお願いします。

給水装置工事申込書

添付書類:平面図・透視図・使用材料表・見積書

  •  使用材料表について、1次側はJISなど認証番号とメーカー名を、2次側はメーカー名を記入してください。
  •  給湯設備についても平面図に図示してください。使用材料・見積書への記載は不要です。
  •  新規申込の際、開栓届を提出していただくと、本メータによる工事期間中の給水ができます。提出の際、開栓届に位置図を添付して下さい。(開栓届はこちらへ

 

給水装置工事しゅん工検査申請書

 添付書類:位置図・給水台帳(A4厚紙)・工事写真・給水工事精算書(工事費明細書含む)
申込時に本メータによる給水を開始している工事しゅん工の際は、閉栓届または給水装置使用者、所有者等変更届が必要な場合があります。(様式はこちらへ

臨時給水使用申込書

臨時給水使用に関する受付は現在行っておりません。

給水工事精算書

給水装置工事しゅん工検査申請書に添えて提出してください。
(3部作成:水道事業者・指定工事店・工事申込者 それぞれの控となります。)

給水工事にかかる手数料について

 必要な手数料は次のとおりです。

  1. 給水装置設計審査手数料   1件につき、5,000円   様式第1号による申込の際に納入して頂きます。
  2. 給水装置しゅん工検査手数料 1件につき、10,000円     様式第2号による申請の際に納入して頂きます。

 但し、下水道接続への普及促進対策として、工事見積額及び精算額が、1件あたり100,000円以下の工事は、手数料がかかりません。

上水道 加入分担金

新設工事、増径工事に関する給水装置工事の申請をされる場合は、加入分担金の納入が必要となります。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)