ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道 > 上下水道 使用の開始と中止 > 三郷地域の水源転換工事が完了しました

三郷地域の水源転換工事が完了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 平成24年度から進めてきた安曇野市水道事業第一次拡張事業の通水式が平成27年4月17日に豊科真々部配水場で行われました。式典には市や市議会の関係者20人が出席。式典後には新設した水道施設の見学が行われました。

水源転換後の水道水の流れ

  1. 地下水を使用している「豊科真々部配水場」の水を野沢水源ポンプ場へ送ります。
  2. 野沢水源ポンプ場では、「豊科真々部配水場」から送られてきた水と敷地内で堀った新設井戸からの地下水を室町調整池へ送水します。
  3. 室町調整池では、小倉ポンプ場への送水と、温・明盛地区への配水を受け持っている「上長尾配水池」と「野沢配水池」へ自然流下で送水します。
  4. 「上長尾配水池」と野沢配水池」へは既設の井戸からの地下水も補給します。
  5. 小倉ポンプ場では、室町調整池から送られてきた水を再び加圧して「小倉低区配水池」」へ送水します。
  6. 「小倉低区配水池」では、小倉地区への配水と小倉高区配水施設への送水をします。
  7. 小倉高区配水施設では、ポンプ加圧による水圧調整を行い、南小倉の一部に配水します。

水源転換後の水道水の流れ
水源転換後のフロー。赤字は新設した施設・設備