ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

カルキ臭がする

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

【原因と対策】

 原因は、塩素の残留効果によるものです。
 水道法により水道水には衛生上、塩素消毒が義務付けられています。 煮沸、汲置き、冷やすことにより軽減または解消されることがあります
 この場合、消毒効果がなくなりますので早めに消費してください。

参考
 上水道課では、取水した原水を浄水処理するため、次亜塩素酸ナトリウムによる塩素消毒を行い、水道水として利用者の皆さんに供給しています。塩素消毒は、給水末端で0.1mg/Lの残留濃度を確保することと定められており、毎日の水質検査で消毒効果を確認しています。
 そのため、消毒の効果が給水末端まで持続するように、浄水場での塩素濃度を0.3mg/Lから0.6mg/L程度に調整しているため、浄水場付近では調整した濃度に近い値となり、末端付近では低い値となります。いずれの塩素濃度も、健康への影響は全くありませんので安心してご利用ください。