ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 災害・防災 > 災害・緊急 > 平成28年熊本地震への災害支援について

平成28年熊本地震への災害支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月17日更新

 平成28年熊本地震被災者への支援体制として、安曇野市では4月21日、情報の集約・共有と迅速な対応を行うために「熊本地震災害支援対策本部」を設置しておりましたが、長野県合同災害支援チームによる支援が平成28年12月28日に終了したことにより、本部を平成29年1月16日に解散しました。

 なお、今後も必要に応じて支援を行ってまいります。

支援の経過

・平成28年4月18日から義援金の受け入れを開始しました。(本庁舎及び穂高支所、三郷支所、堀金支所、明科支所、穂高交流学習センター「みらい」、豊科交流学習センター「きぼう」)

・平成28年4月19日に長野県合同災害支援チームとして、市が備蓄しているアルファ米3,000食を提供しました。

・同日、給水車両を点検し、出動の可否について確認しました。

・平成28年4月21日に「熊本地震災害支援対策本部」を設置しました。

・平成28年4月22日に熊本県菊池市へ、レトルトカレー1,020食を提供しました。

・平成28年6月19日から7月16日の間に、全国市長会からの派遣要請に基づき熊本県益城町へ職員を派遣しました。

  危機管理課・財産管理課・税務課など、延べ6人の職員が3班体制で家屋被害認定調査業務に携わりました。

  ♦現地活動期間

   第1班 6月20日(月曜日)から6月29日(水曜日)

   第2班 6月27日(月曜日)から7月 7日(木曜日)

   第3班 7月 8日(金曜日)から7月15日(金曜日)

・平成28年7月14日から8月23日の間に、全国市長会からの派遣要請に基づき熊本県へ職員を派遣しました。

 総務課・税務課・建設課など、延べ6人の職員が3班体制で家屋被害認定調査業務に携わりました。

  ♦派遣期間

   第4班 7月14日(木曜日)から7月28日(木曜日)

   第5班 7月27日(水曜日)から8月10日(木曜日)

   第6班 8月 9日(火曜日)から8月23日(日曜日)

・平成29年1月16日に「熊本地震災害支援対策本部」を解散しました。

今後の対応

・義援金の受け入れは平成29年3月31日までを予定しています。

 現地支援車両の取り扱い(高速道路の無料通行)について

 県及び市町村は、被災地支援を目的とする次の車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。

1.自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両

2.自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両

3.自治体が災害救援のために使用する車両

4.災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

  ※ボランティア受け入れの確認については、熊本県内の災害ボランティアセンター等から、災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類が必要です。

 平成28年熊本地震災害に伴うボランティアの募集について<外部リンク>