ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

AEDの貸し出し

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

AEDイメージ

地域行事などにAEDを貸し出します
市では、市民が参加するスポーツ大会や各種イベントの主催者にAEDを貸し出します。
貸し出しを希望する場合は、下記によりお申し込みください。

貸出要領

対象

市民が参加する各種行事を主催するもの

条件

行事に医療従事者または消防署、その他の講習機関が実施する応急手当講習(心肺蘇生法およびAEDの使用法を含む)を修了した者が常時配置されていること。
申し込み時に資格免許証・講習修了証が必要です。

貸出用AEDの設置場所

  • 各支所地域課(各地域1台ずつ)
  • 公民館(穂高・三郷・明科の3館)
  • 豊科勤労者体育館
  • 堀金総合体育館

費用

無料

申し込みの方法

次の書類を、下記申し込み先へ直接または郵送にて提出してください。

  1. AED貸出申込書
  2. 資格免許証または講習終了証(写し)

申し込み先

  • 地域課設置のAEDを使用する場合→各支所の地域課
  • 公民館(穂高・三郷・明科)/豊科勤労者体育館/堀金体育館→生涯学習課スポーツ振興係または各施設へ

受付期間

貸出しを受けようとする日の属する月の2ヶ月前から2週間前まで申請ができます。 
(例 4月1日から6月分の申請ができます。)
土・日曜、祝日、年末年始等で市役所が休みの場合は、以後の最初の開庁日から受け付けます。

貸出先の決定方法

貸出希望に重複があった場合は、申込順により決定します。
決定後、申込者に対し、「AED貸出承諾(不承諾)決定通知書」により結果を通知します。

AEDの受け渡し

AEDの貸出方法

郵送された「AED貸出承諾決定通知書」を持って、指定の時間・場所にお越しください。
「確認書」を元に、AEDおよび付属品の確認をしていただいた上で貸し出します。

AEDの返却方法

AEDは、指定された日時に指定場所へご返却ください。その際、「AED返却確認書」に必要事項を記入し、AED及び付属品の確認をしていただきます。
AEDを使用したときは「AED使用報告書」、破損等の場合は、「AED破損等報告書」を併せて提出してください。

その他

  • やむを得ない事由により貸出不能になった場合は、貸出承認後であっても承認を取り消すことがあります。
  • AEDを紛失し、または損傷させたときは、AEDの借用者にその損害を賠償していただきます。
  • 貸出要件に合わないことが判明した場合は、貸出期間中であってもAEDを返却していただくことがあります。
  • AEDの誤った使用により生じた事故については、一切責任を負いません。

様式などのダウンロード

申込書は、支所地域課の窓口でも入手できます。

問い合わせ

各支所の地域課または生涯学習課スポーツ振興担当へお問い合わせください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)