ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育・文化・スポーツ > 芸術・文化 > ミュージアムサポーター募集 (安曇野市美術館博物館連携事業)

ミュージアムサポーター募集 (安曇野市美術館博物館連携事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月17日更新

安曇野市美術館博物館連携事業では、ミュージアムサポーター募集しています

美術館・博物館が好きな方、仲間とともに勉強し活動するのが好きな方、子どもや観光客と話すのが好きな方、趣味の英語を生かしたい方など、安曇野市内の美術館・博物館でボランティア活動を始めてみませんか?

お客様と美術館・博物館を結ぶ架け橋としてサポートしていただける方のご応募をお待ちしています。

内容

1 資料の整理・調査

調べて発見する楽しさや喜びを多くの人に感じていただくための内容です。

「美術館や博物館が好きで、何か関わりたい気持ちはあるけれど、専門知識を持っていない」

「同じような趣味を持った、気軽なミュージアム仲間を増やしたい」

活動を始める前に研修や館の講習を受けていただくので、必要な知識を学ぶことができます。

 

旧高橋家の蔵を探る! (安曇野高橋節郎記念美術館

美術館・博物館で展示される前の資料の整理や片付け、どういった経緯のある資料かを調べていただくサポートです。

普段は非公開の蔵にある高橋家の生活用品を中心に調べていただきます。

展示ケースに入る前の資料に直に触れ、高橋節郎が育った環境や高橋家の歴史を感じることができるでしょう。

蔵の様子 


こんな方におすすめです。

「人への説明は苦手だけれども、黙々と調べることは得意な人」

「美術館を裏から支えるボランティアをしてみたい人」

参加条件 研修会、館の講習に参加できる人。

 

安曇野の植物の調査と標本作成 (安曇野市豊科郷土博物館<外部リンク>

安曇野のフィールドで、植物の調査を行い、標本を作ります。

標本作りや植物のことは学べますので初心者でも問題ありません。

自然と暮らしに関する講座の補助と調査・展示 (安曇野市豊科郷土博物館<外部リンク>

身の回りの自然が暮らしの中でどのように活用されてきたかを、楽しく学びながら暮らしの再発見をしましょう。

(過去の事例)大麦を刈って、虫かご作り/布ぞうり作り/綿花栽培と綿取り/タデ藍の栽培と藍の生葉染め

タデ藍の生葉染め体験タデ藍の生葉染め 綿の植え付け綿の植え付け 座学座学

戦時生活の調査研究・教育普及 (安曇野市豊科郷土博物館<外部リンク>

戦争体験者からの聞き取り調査や、資料の収集保管をし、安曇野における戦時生活の実態を掘り起こし受け継ぐ活動です。

体験者の話を聞く会

安曇野市の歴史資料調査 (安曇野市豊科郷土博物館<外部リンク>

計測や聞き取りなどの現地調査と、古文書解読を行います。調査結果は企画展での発表や、紀要へ掲載します。

現地調査と古文書解読のどちらか片方でもご参加できます。 


豊科郷土博物館友の会4部会の詳しい説明は、PDFでご覧いただけます。詳細説明 [PDFファイル/192KB]

こんな方におすすめです。

「仲間とともに活動するのが好きな人」

「以下の内容に興味のある人」

 【植物/民俗学/博物館活動/戦時下での日常生活/郷土の歴史】

参加条件 友の会(年会費1,000円)に入会。

 

2 イベント補助

美術館が子ども向け・一般向けのワークショップを開催する際に、補助スタッフとして活動していただきます。

ワークショップ参加者に楽しくご利用いただくために、作業の手助けや講師をサポートする活動です。

イベントの準備、受付、講師や参加者のサポートなど(市内美術館博物館

ワークショップの様子 ワークショップの様子


こんな方におすすめです。

「子どもや観光客と話をするのが好きな人」

「手先が器用で、困っている参加者のサポートをしたい人」

 

3 イベントの写真撮影

デジタル一眼レフカメラを使い、美術館でのイベントの様子を写真撮影していただきます。

持参カメラでの撮影も可能です。

 

イベント内での写真撮影・来客応対など 2名まで(安曇野ジャンセン美術館)<外部リンク>

撮影した写真 撮影した写真 


こんな方におすすめです。

「技術を生かした写真撮影をしたい人」

参加条件 写真科卒または同等の経験者 / 活動期間 毎年7月下旬から8月16日

 

4 英語同時通訳

職員が行う解説などの英語通訳をしていただきます。

事前に打ち合わせをしてから通訳をしていただくので、気軽に活動できます。

 

英語の同時通訳(市内美術館博物館)

こんな方におすすめです。

「趣味の英語を生かしたい人」

「英語での交流を楽しみたい人」

参加条件 英語で日常会話ができる人。

 

申込方法

希望される施設に直接、または安曇野市庁舎3階6番文化課窓口に、申込書を提出してください。

申込書

ミュージアムサポーター申込書 [PDFファイル/71KB]

第一次申込締切

平成30年9月14日

 

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)