ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 選挙 > 今後の選挙 > 長野県議会議員一般選挙【平成31年4月7日執行】

長野県議会議員一般選挙【平成31年4月7日執行】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月1日更新

4月7日(日曜日)は、長野県議会議員一般選挙の投票日です。

 選挙は民主主義の基盤であり、私たちが政治に参加する最も重要で身近な機会です。ご家族、ご近所お誘い合わせて投票所にお出かけください。また、当日ご都合の悪い方は、期日前投票をご利用ください。

 【投票日】 平成31年4月7日(日曜日)

 【時  間】 午前7時から午後8時 (第19投票所大口沢公民館のみ午後6時まで)

 【持ち物】 投票所入場券 ※無投票の場合でも送付されます(発送日の都合上)

今回は次の1種類の投票が行われます。

・長野県議会議員一般選挙

 候補者の氏名を記入します。

安曇野市で投票ができる方

 安曇野市の永久選挙人名簿に登録されている方で、次の要件に該当する方です。

・日本国民の方

・投票日当日に満18歳以上(平成13年4月8日以前に出生)の方 ※4月8日以前=8日を含みます。

・平成30年12月28日以前から引き続き安曇野市に住民登録されている方

安曇野市内で住所を異動した方

 平成31年3月11日までに転居届を市役所に提出した方は、新住所地の投票所で投票できます。翌日の3月12日以降に届出をした方は、旧住所地の投票所での投票になりますのでご注意ください。投票所は入場券でご確認ください。

平成30年12月29日以降に県内の市町村から安曇野市へ転入の届出をされた方

 前住所地(選挙人名簿登録地)の市町村での投票になります。

 この場合、「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」の提示または「引き続き県内に住所を有する旨の確認」を受ける必要があります。詳細は、前住所地(選挙人名簿登録地)の選挙管理委員会へお問い合わせください。

※平成30年12月29日以降に県外から転入した方は、投票できません。

平成30年12月29日以降に安曇野市から県内の市町村へ転出された方

 新住所地の選挙人名簿に登録されなかった方は、安曇野市(選挙人名簿登録地)で投票できます。

 この場合、「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」の提示または「引き続き県内に住所を有する旨の確認」を受ける必要があります。

 なお、事前に投票用紙を取り寄せる等の手続きをすることにより、安曇野市の投票所へ出向かずとも、新住所地で投票することができます。詳細は、下記の「不在者投票」をご参照ください。

※投票前に県外へ転出した方は、投票できません。

引き続き県内に住所を有する旨の証明書(確認)

 平成30年12月29日以降に、県内の市町村間で住所を異動された方は、前住所地(選挙人名簿登録地)で投票できます。この場合、以下の(1)、(2)いずれかの方法で投票することができます。

(1) 「引き続き県内に住所を有する証明書」の交付を受ける

 最寄りの市町村の市民課(住民課)で請求してください。「引き続き住所を有する旨の証明書」を持参していただくとスムーズに投票できます。

※安曇野市での発行は、市役所市民課または各支所地域課で行います。

【市  民  課】 3月29日(金曜日)から4月6日(土曜日)8時30分から20時まで

          4月7日(日曜日) 7時から20時まで

【支所地域課】 3月29日(金曜日)から4月5日(金曜日)8時30分から17時15分まで(土・日曜日は発行しません。)

  証明書の交付には、本人又は同一世帯の方が、身分証明書(免許証、保険証、住基カード、学生証など)を提示する必要があります。市町村によって必要な身分証明書等が異なりますので、詳しくは前住所地の選挙管理員会へお問い合わせください。

  (2) 「引き続き県内に住所を有する旨の確認」を投票所で受ける

 前住所地(選挙人名簿登録地)の投票所で確認を申請してください。確認の際にお時間をいただく場合があります。

※注意事項※ 

・市町村によっては、(1)の方法でのみ投票できる場合があります。詳しくは、前住所地(選挙人名簿登録地)の選挙管理員会へお問い合わせください。

・新住所地の市町村で転入手続きを済ませていない場合、引き続き県内に住所を有しているか確認できないため、証明書の交付等は受けられません。必ず転入手続きを済ませてください。

投票所

 市内には75の投票所があり、お住まいの場所により指定されます。なお、昨年8月5日の長野県知事選挙と投票所が変更になっている地区がありますので、「投票所入場券」をご確認のうえ、お出かけください。

 詳しくはこちら 【投票所のご案内】 をご覧ください。

投票所入場券

 投票所入場券(はがき)を3月下旬に世帯主あてに郵送します。入場券には同一世帯の有権者4人分の入場券が含まれていますので、各人ごと切りはなして投票所へお持ちください。入場券を紛失された場合でも選挙人名簿に照らし合わせた上で本人確認できれば投票できますので、投票所でその旨をお伝えください。

 ※無投票の場合でも入場券は送付されます(発送日の都合上)

選挙公報

 候補者名・政見等を掲載した選挙公報は、選挙期日の2日前までに新聞折り込み等でお届けし、市役所・各支所の窓口にも備え置きます。

 郵送を希望される方は、安曇野市選挙管理委員会事務局までご連絡ください。

期日前投票

 投票日当日に仕事や冠婚葬祭、レジャーなどの予定があり投票できない方は、期日前投票をご利用ください。

【期間と場所】

〇期間  3月30日(土曜日) から 4月6日(土曜日)

〇場所  ・安曇野市役所本庁舎

       ・穂高支所

       ・三郷公民館

       ・堀金支所

       ・明科公民館

 詳しくはこちら 【期日前投票所のご案内】 をご覧ください。

【時  間】

 午前8時30分から午後8時まで

【持ち物】

 投票所入場券

【期日前投票宣誓書(兼請求書)】

 入場券の裏面が期日前投票宣誓書(兼請求書)になっており、事前に記入してお持ちいただくとスムーズに投票できます。以下の様式をダウンロード及び記入して持参いただくこともできます。期日前投票所にも、同じ用紙を用意しています。

 期日前投票宣誓書(兼請求書) [PDFファイル/180KB]

 期日前投票宣誓書(兼請求書)記入例 [PDFファイル/187KB]

不在者投票

郵便による不在者投票

 重度の身体障がいをお持ちの方や要介護5の方は、在宅で郵便による投票ができます(障がいの内容により制限あり)。「郵便投票証明書」の交付を受ける必要がありますので、早めに手続きをお願います。

 詳しくはこちら 【郵便による不在者投票のご案内】 をご覧ください。

病院や老人ホームでの不在者投票

 不在者投票ができる施設に指定されている病院や老人ホーム等に入院・入所されている方は、その施設で不在者投票ができます。日時は施設により異なりますので、詳細は施設へお尋ねください。

滞在地(他市区町村)での不在者投票

 仕事や旅行などで市外への滞在が投票日当日も含めて長期にわたる場合は、滞在している市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。
 この場合、あらかじめ投票用紙を安曇野市選挙管理委員会に請求する必要があります。投票用紙の請求については、下記の「宣誓書(兼請求書)」に必要事項を記入し、安曇野市選挙管理委員会まで郵送により請求してください。

 不在者投票宣誓書(兼請求書) [PDFファイル/147KB]

 不在者投票宣誓書(兼請求書)記入例 [PDFファイル/165KB]

 詳しくはこちら 【滞在地での不在者投票のご案内】 をご覧ください。

●投票日までに18歳になるが、期日前投票する日はまだ17歳である方の不在者投票

 投票日当日には18歳を迎えるが、期日前投票をする日現在で18歳に満たない方は、「不在者投票」の手続きが必要となります。不在者投票は、選挙管理委員会事務室で行うことができます。18歳の誕生日の前日からは、期日前投票ができます。詳しくは安曇野市選挙管理委員会までお問い合わせください。

※年齢は誕生日の前日に加算されます。 例)4月8日が18歳の誕生日の人↠4月7日時点で18歳到達

選挙マスコットのイラスト

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)