ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農地台帳の公表について

農地台帳の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

 農地台帳と農地地図情報の公表が法律で定められ、農地の面積や地番などの基本情報が公表されることとなりました。
 これにより平成27年4月から「農地情報公開システム(名称:全国農地ナビ)」がスタートし、インターネット上で農地の所在等を確認することができます。
 また、農業委員会窓口での閲覧も可能です。

【全国農地ナビへの接続は「全国農地ナビ」で検索 またはhttp://www.alis-ac.jp/<外部リンク>にアクセス】

インターネット(全国農地ナビ)で公表する項目

・農地の所在、地番、地目(田、畑)、面積
・農振法等の地域区分
・所有者の農地に関する意向(貸したい、売りたいなど)
・賃借権等の権利種類とその存続期間
・農地中間監理機構の権利取得や転貸の状況
・遊休農地の判断と措置の実施状況
(インターネット上では住所や氏名は公表されません)

農業委員会窓口で公表する項目

インターネットで公表する項目のほかに
・農地の所有者、耕作者、賃借人の氏名・名称
(窓口でも住所は公表されません)

 農業委員会では、今後も農地台帳の記載内容について最新の情報に更新していきますので、農地台帳の整備に伴う調査等にご協力をお願いいたします。