ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 都市づくり > 安曇野市地域公共交通総合連携計画

安曇野市地域公共交通総合連携計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 市では国土交通省と共催により、平成18年7月から2年間の予定で「長野県安曇野地域における公共交通システム構築のための検討会」を設置し、長野県、交通利用者、交通事業者等の関係者の皆さまに参加いただきまして、地元住民への意向調査等を行い、結果を整理・分析し、新交通システムの運行方式についての検討を進め、平成19年9月10日から市内全域での乗合タクシーを中心とした試行運行を開始しました。この運行は、人口10万人レベルの市全域を運行するものとしては全国初の試みであり、14台の車両を使っての運行も全国最大規模です。
 ここにこれまでの検討内容を整理し、今後の乗合タクシーを中心とした実証運行や、地域の観光資源を生かすための公共交通の検討及び安曇野市外への公共交通手段のあり方等を、安曇野市地域公共交通総合連携計画としてまとめ、今後の公共交通の活性化を推進します。

安曇野市地域公共交通総合連携計画 (PDF版)

一括ダウンロード

分割ダウンロード(章ごとに分かれています)

関連ページ


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)