ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 交流事業 > ホストタウン事業 > ホストタウン事業 平成29年度の取り組み

ホストタウン事業 平成29年度の取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新

ホストタウン事業 平成29年度の取り組み

オーストリアカヌー連盟のみなさまが安曇野市へ来訪されました。

 安曇野市は、姉妹都市・オーストリア共和国チロル州クラムザッハとの20年以上に渡る友好交流を契機として、東京2020オリンピック・パラリンピックにおけるオーストリア・カヌーチームのホストタウンに平成28年6月14日に登録されました。平成28年度は、宮澤宗弘市長がオーストリア・ウィーンのオーストリアカヌー連盟を訪ね、今後の交流に向けて懇談を行うとともに、相互の協力を確認しました。
 平成29年度は、安曇野市の要請により、オーストリアカヌー連盟のヘルベルト・プライスル会長、ヴォルフガンク・クレムスレーナー副会長、ソフィア・スリマニオヴァ事務局長の3名が、平成29年11月21日から23日の日程で安曇野市を来訪されました。
 滞在中は、宮澤宗弘市長との懇談をはじめ、アルプス認定こども園での園児とのふれあいや豊科南中学校での英語授業の見学など、実際に市民の皆様との交流を体験いただくとともに、今後の交流に向けて前川をプライスル会長・クレムスレーナー副会長にカヌーで試漕していただきました。24日には、友好都市・東京都江戸川区のご厚意により、多田正見江戸川区長と懇談が行われるとともに、江戸川区の葛西臨海公園に建設中の東京2020オリンピック・パラリンピックのカヌースラローム会場の視察も実施されました。オーストリアカヌー連盟の皆さまは、江戸川区のカヌースラローム会場の他、江東区に建設中のカヌースプリント会場も視察されました。
 今後も、このオーストリア共和国・カヌーチームのホストタウンを良きご縁として、オーストリアへの理解を深める機会を設けるとともに、オーストリア共和国・カヌーチームの応援を通じて、グローバルな視点で人と人との繋がりを大切にする多文化共生社会の実現を目指します。

 東京2020オリンピック・パラリンピックでオーストリア・カヌーチームを応援しましょう!

カヌー連盟集合写真
※写真左から  橋渡勝也教育長、小松洋一郎市議会議長、宮澤宗弘市長
           ヘルベルト・プライスル オーストリアカヌー連盟会長
           ヴォルフガンク・クレムスレーナー オーストリアカヌー連盟副会長
           ソフィア・スリマニオヴァ オーストリアカヌー連盟事務局長

 

2017.11.21 歓迎レセプション開催

大使 市役所到着 大使と懇談
駐日オーストリア大使フーベルト・ハイッス様が安曇野市役所へ来訪。宮澤市長と懇談しました。

レセプション 日本カヌー連盟様
歓迎レセプションには、日本カヌー連盟会長の成田昌憲様にもお越しいただきました。

ガラス楯
オーストリアカヌー連盟プライスル会長からは、連盟のガラス楯を頂戴しました。

 

 

2017.11.22 安曇野市内視察

玄関にて 市長と懇談
オーストリアカヌー連盟の皆様が市役所へ来訪され、宮澤市長・小松議長・橋渡教育長と懇談しました。

お遊戯 お遊戯2
アルプス認定こども園では、園児の皆さんと一緒にお遊戯をして楽しみました。

中学校1 中学校2
豊科南中学校では、英語の授業に参加し、生徒が安曇野市を紹介しました。

沈金体験1 沈金体験2
高橋節郎記念美術館で「沈金体験」をしました。

穂高神社 大王わさび農場
穂高神社で、オリンピックでのメダル獲得を祈念。大王わさび農場では、わさびソフトを食べました。

 

 

 

2017.11.23 前川の視察

前川1 前川2
前川では、実際に試漕いただくとともに、記録会に参加子ども達にレクチャーしていただきました。

昼食1 昼食2
昼食は、長野の郷土食おやきと五平餅を食べていただきました。

前川3
最後に、カヌーに関わる皆さんで記念写真を撮りました。

松本城1
その後立ち寄った松本城では、お殿様の歓迎もありました。

 

 

2017.11.24 2020東京オリ・パラ カヌー会場視察

視察1 視察2

視察3
江戸川区の葛西臨海公園に建設中のカヌースラローム会場や、江東区に建設中のカヌースプリント会場を視察しました。

江戸川区1 江戸川区2
友好都市・江戸川区を表敬訪問し、多田正見江戸川区長と懇談しました。
江戸川区からは富士山の形をした江戸切子をいただきました。

 

このページを見ている人はこんなページも見ています