ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日本で運転するための手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

日本で自動車やバイクを運転するには、国際運転免許証または日本の自動車運転免許証が必要です。

国際運転免許証

有効期間発行日または入国した日から1年間
更新日本では更新できません。

日本で使える自動車運転免許証を入手する


日本の自動車運転免許証を入手するには、次の2つの方法があります。

日本で運転免許証を取得する

日本で新たに運転免許証を取得するには、自動車教習所で学科・技能の教習課程を修了した上で、警察が行う学科試験に合格しなければなりません。
安曇野市に住所がある人は、中南信運転免許センター(電話:0263-53-6611)で学科試験を受けます。
 

最寄りの自動車教習所

穂高自動車学校 
 電話:0263-82-2450  ファックス:0263-82-6992
 住所:〒399-8303 長野県安曇野市穂高8391 
信州松本もとまち自動車学校
 電話:0263-32-1462 ファックス:0263-36-1819
 〒390-0803 長野県松本市元町3丁目3-10
信州松本つかま自動車学校
 電話:0263-25-2495 ファックス:026-403-2188
 〒390-0821 長野県松本市筑摩4丁目6-1

 

外国で交付された運転免許証を日本のものに切り替える

切り替えの条件

  • 外国の免許をお持ちの外国籍の人が、外国人登録をしていること。
  • 切り替えようとする外国免許が有効期限内であること。
  • 外国免許の交付を受けた後、その国に通算して3か月以上滞在している。

申請に必要な書類

  1. 外国免許証
  2. 上記免許証の翻訳文
     大使館、領事館または日本自動車連盟(JAF)で翻訳したものに限ります。
     ◎JAF長野支部 電話:026-226-6975(日本語のみ)
  3. 国際運転免許証(所持している人のみ)
  4. パスポート(お持ちのパスポート全て)
     免許の取得時期を確認するため、古いパスポートが必要になる場合があります。
  5. 免許証用写真(たて3センチ×よこ2.4センチ) 1枚
  6. 日本国籍の人
    ・・・ 住民票の抄本(本籍が記載されたもの) 1通
    外国籍の人
    ・・・ 外国人登録証明書 / 登録原票記載事項証明書(市で発行) 1通
  7. 上記のほか、以下で該当するものを必ず提出してください。
    • 日本国免許証(失効したものもあれば提出する)
    • 暫定運転免許証
    • 身分証明書
    • 公用領収書
    • 免許取得証明書
    • 免許経歴証明書 など

切り替える方法

  1. 事前に運転免許センターに予約し、必要書類を提出する。
  2. 学科と技能の試験を受ける。(日本語ができない人は、通訳人の同伴が必要です)


※学科試験は次の言語で受けることができます。
ポルトガル語、英語、中国語、ペルシャ語、スペイン語、タイ語、タガログ語、日本語(ふりがな付き)

手数料

  1. 交付手数料2,100円(免許の種類が増すごとに200円加算)
  2. (1)と合わせ、車種ごとに下記の金額が必要です。
普通免許2,400円
小型特殊・原付免許各1,650円
大型免許4,950円
二輪免許2,950円

予約・問い合わせ

中南信運転免許センター
塩尻市大字宗賀字桔梗ヶ原73番地116
電話:0263-53-6611