ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

季節ごとの暮らしのポイント

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

春 ~Spring~

春の訪れと共に始まる農作業

 4月中旬ごろになると、ようやく安曇野も春らしくなります。と同時に、4月下旬から5月ごろの田植えに向け、農作業が始まります。それに伴い、さまざまな作業などが行われるようになります。

  • 田植えに備え、用水路の水量が増します。流れの早い場所は危険ですので、とくにお子さんなどご注意ください。
  • 果樹園などで樹木の消毒が行われます。風のない朝早くに行われることがほとんどですが、果樹地域をお通りの際はご了承ください。

 田植えが済んだ安曇野では、しばらくの間、田んぼの水鏡に映る北アルプスを楽しむことができます。春ならではの美しい景色もお楽しみください。

夏 ~Summer~

冷房

 近年では30度を超える真夏日も多く、クーラーを取り付ける家庭が増えていますが、朝晩はクーラーが無くても過ごせます。

虫・昆虫

 市街地を離れると田畑や果樹園が広がる安曇野には、さまざまな生き物が多く生息しています。夏は田んぼのカエルをはじめ、昆虫などが姿を現します。

秋 ~Autum~

実りの秋

 秋になると、米・そば・果物など多くの作物の収穫がはじまり、直売所などもとくに活気を見せる時期を迎えます。ぜひ旬の味をお楽しみください。

爆音機

 秋になると田んぼでは、実った稲穂を鳥から守るための「爆音機」が仕掛けられます。これは爆発音を数分おきに鳴らすことで鳥を追い払うものです。音を鳴らす時間については、農家の皆さんにもご配慮いただいていますが、地域の皆さんもご理解を頂くようお願いします。

冬 ~Winter~

 うっすらと積もる程度の雪が頻繁に降ります(特に市西部の山沿い)。大雪はここ数年少なくなりましたが、多い時で年に2、3度、20から40センチ程度の積雪がある場合があります。雪かき用具が必需品です。

水道

 12月から3月ころは水道が凍ることがあります。水道管凍結の目安は、氷点下4度以下と言われています。最低気温がこれを下回りそうな場合は、凍結防止ヒーターを入れる、止水栓を閉める、少しだけ水を出しておくなど、対策が必要です。

 朝晩が冷えるため、路面が凍ることが多々あります。12月から3月ころまでは、スタッドレスタイヤを装着しましょう。また、薄めたウォッシャー液は凍ってしまうので、原液のまま使用する、または寒冷地仕様のものに変えると良いでしょう。

暖房

 暖房は、電気や灯油を使うものが一般的です。都市ガスは整備されていません。また、一戸建ての場合は、薪やペレットを燃料にしたストーブをお使いのご家庭もあります。

その他 ~野生動物について~

 自然豊かで東西を山に囲まれた安曇野では、年間を通じて色んな生き物と出会うことがあります。

  • 餌を求めて山から動物が下りてくることがあります。とくに、市の西側の山すそ(三郷・堀金・穂高の山側)では、サルやクマが出没します。
  • サルは見かけても餌を与えないようにしましょう。
  • クマは元来臆病な動物です。山菜取りなどで山に入る際は、鈴やラジオを携行し人間の存在を知らせ、クマと遭遇しないよう注意しましょう。
  • キツネやタヌキ、ハクビシンが平地でも見られることがあります。
  • 地面に落ちているヒナを見つけた場合は、そのままにして、すぐにその場を立ち去りましょう。人間が近くにいると、親鳥が近寄れません。

【参考】 2009年 穂高での気象観測値

降水量(ミリ)気温(度)日照時間
(時間)
合計日最大平均最高最低
日平均日最高日最低
155.52705.2-4.411.5-9.6156.7
284.5301.97.8-3.119.8-8.7149.9
387304.110.4-122-3.8187.3
49236.510.618.43.925.9-3.6249.2
590.529.516.32310.432.92.8182.3
6106.53819.826.514.532.47.2159.4
7210.54022.928.119.234.716.998.9
811834.523.729.519.633.314.7154.5
95420.519.325.114.8318143.2
1014046.51319.28.224.33.5149.9
1114559.57.212.92.823.9-2.5120.4
1243.526.51.97-213.6-8.8123.7