ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野市の紹介 > Fromあづみの > 高速道路の玄関が「安曇野インター」に

高速道路の玄関が「安曇野インター」に

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

豊科インターが安曇野インターに(2012年10月7日早朝)
豊科インターが安曇野インターに(2012年10月7日早朝)
1988年(昭和63年)8月の開設以降、安曇野および大北地域への玄関口として親しまれてきた「豊科インターチェンジ」が、2012年(平成24年)10月7日に「安曇野インターチェンジ」へと名称を変更しました。
昨今ではテレビドラマの舞台として、また登山ブームなどにより“安曇野”の知名度がますます増しています。
“安曇野”は、市の名称としてだけでなく歴史的にも地域に根付き親しまれてきた名称です。インターチェンジの名称変更により、“安曇野”のさらなるイメージアップや観光・産業を全国へ発信する足掛かりとして期待が高まっています。