ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安曇野の冬に光の競演

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

色とりどりのイルミネーションがお出迎え(2012年11月7日撮影)
色とりどりのイルミネーションがお出迎え(2012年11月7日撮影)

全景は会場でのお楽しみ…(2012年11月7日撮影)
全景は会場でのお楽しみ…(2012年11月7日撮影)
安曇野の冬の夜を彩る恒例のイルミネーションが、今年も市内各所で行われます。
11月3日、国営アルプスあづみの公園で一足先に点灯が始まりました。同公園では「アルプスあづみのTWINイルミネーション」と題し、堀金・穂高地区と大町・松川地区の両会場でイルミネーションを点灯しています。このうち堀金・穂高地区の会場では、「虹色に煌めく光と音のラプソディ『Ring Ring Magic』」をテーマに、ガイドセンターや展望テラスから池の周辺まで、およそ3ヘクタールの広さに渡り色とりどりのイルミネーションが飾られています。
同園でのイルミネーションは、来年1月6日まで。このほか市内では、以下のイルミネーションも予定されています。

  • 12月1日から1月31日
    光の安曇野伝説(場所:八面大王足湯)
    Azumino.光のページェント(場所:ビレッジ安曇野)
  • 12月7日から9日
    安曇野神竹灯(かみあかり)(場所:穂高神社)