ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

万緑の中

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 

緑のトンネル

安曇野も夏真っさかり、暑い日が続いています。市の東部、光城山から長峰山へと続く林道では、木々が生い茂り、緑のトンネルが形作られています。トレッキングや自動車で行くことができ、山頂からは北アルプスと安曇野が一望できます。(平成25年7月18日撮影)

漆久保トンネル

旧国鉄篠ノ井線廃線敷、漆久保トンネル。  
この漆久保トンネルは、西条駅と明科駅の間に開削された大小5個のトンネルの一つで、明科で焼かれたレンガが使われています。明治時代の面影が今でも色濃く残る、総レンガ造りのトンネルです。明科駅から片道6キロメートルのウォーキングコースとして整備され、人気のスポットです。(平成25年7月18日撮影)

蝶の写真

東山一帯では里山の自然に気軽に触れることができます。この日もたくさんの蝶が元気に舞っていました。蜜を吸いに近くに来た蝶をパチリ。(アゲハ蝶:平成25年7月18日撮影)

長峰山からの眺望

長峰山では、犀川、高瀬川、穂高川の三川合流と、安曇野の田園風景を一望できます。時期になると、ハンググライダーやパラグライダーの基地としても利用されています。(平成25年7月18日撮影)