ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

錦秋の時

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

このところの冷え込みで木々が色づきはじめました。

燕岳などへの登山口に続く観音峠(県道327号槍ヶ岳矢村線)では、紅葉が見頃を迎え、切り立つ岩肌が美しく彩られています(平成26年10月24日撮影)。市内の紅葉は標高が低いところでは、11月中下旬までお楽しみいただけます。

  • 樹種:モミジ、ミズナラ、シラカバなど
  • 紅葉情報(市内おすすめの紅葉スポット紹介ページ)

紅葉狩りなどで入山される方へ <クマの目撃情報が相次いでいます

 本年は、クマの主な餌であるドングリ類(ブナ、ミズナラ、コナラ)が不作であることから、冬眠を控えたクマの餌が大幅に不足し、餌を求めて山際だけでなく、人間の生活圏に多数出没しています。
 クマの生息圏である山林や山際に近づく場合は、ラジオやクマよけ用の大きな鈴を携行し、事前に人間の存在を知らせるようにする等、細心の注意を払っていただくようお願いいたします。

観音峠紅葉の画像
急峻な渓谷を彩る紅葉

県道槍ヶ岳矢村線紅葉の画像
紅葉した木々がトンネルを形づくります。

モミジの画像
国民宿舎「有明荘」周辺ではモミジが真っ赤に色づいていました。