ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

氷の造形

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

凍てつく黒澤の滝
青く凍てつく黒澤の滝
 昨日も西側の山沿いでは一日中雪が舞っていました。全国的にも冬型の気圧配置が続いており、こうなると安曇野でも一度にたくさんの雪はあまり降りません。降る雪も大変軽く、車の上に積もった雪などは、朝のうちは走ると舞い飛んでしまいます。
 ただ大変寒いので(凍みるとよく言います)、山沿いなどで降った雪はなかなか消えません。
 市内にある「黒澤の滝」は、そんな寒さで凍てつき、青白く見事な氷の造形を見せてくれました。
(撮影:2011年1月27日)