ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新本庁舎開庁

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

5月7日、新本庁舎が開庁

「質実剛健で、市民に喜ばれ、次世代に引き継がれる市庁舎」をコンセプトにした新本庁舎が5月7日開庁いたしました。開庁日当日はテープカットが行われ、大勢の皆さんが訪れました。

開庁式庁舎外観

 

庁舎紹介

外装には市有林を伐採したヒノキパネルを使用。内装には県内産のカラマツを使用しています。

庁舎内装

吹き抜け
4階までの吹き抜け

各種手続き窓口

市民の皆さんが日常的に利用する各種手続きの窓口は1階に集約しています。2階は市長室、危機管理、建設、上下水道の部門を配置し、万一の事態にも迅速な対応を図ります。

各種手続きの窓口
各種手続き窓口

議場、展望台

3階には、議会、教育委員会や会議室を配置しています。4階には、北アルプスを眺望できるパノラマラウンジと展望デッキを設置。こちらは閉庁日(休日)にも開放いたします。また、機械室を最上階に設置することで地震・洪水等の災害から庁舎を守ります。

3階、議場
議場

4階パノラマラウンジ展望デッキ