ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野市の紹介 > 安曇野の魅力 > abn・八十二 ふるさとCm大賞NAGANO 「感動賞」を受賞

abn・八十二 ふるさとCm大賞NAGANO 「感動賞」を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月2日更新

明北小学校が「感動賞」を受賞

 「abn・八十二 ふるさとCM大賞NAGANO」の最終審査会が12月2日、長野市ホクト文化ホールで行われ、明北小学校3年生の皆さんが制作した「安曇野市廃線敷の歌」が感動賞を受賞しました。明北小学校近くの旧国鉄篠ノ井線廃線敷を題材にオリジナルの歌を作り、廃線敷の魅力を伝えました。最終審査会ではステージ発表が行われ、明北小学校の児童たちは審査員の前で元気に歌声を披露しました。
 県内各市町村から応募された92作品の中から、安曇野市で初となる感動賞の受賞となりました。

 12月27日には安曇野市役所で受賞報告会が行われ、30秒のCMには入りきらなかった「安曇野市廃線敷きの歌」をフルコーラスで披露しました。

受賞を宮澤市長に報告する明北小学校の児童たち

Cmはテレビで放映されます

 長野朝日放送で2019年1月3日(木曜日)午後3時から最終審査会の様子が放映されます。また、感動賞の副賞として2019年に年間20回CMが放映されます。
 受賞作品や応募作品は長野朝日放送ホームページからご覧いただけます。<外部リンク>

 

 

このページを見ている人はこんなページも見ています