ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・文化・スポーツ > 芸術・文化 > 芸術・文化イベント情報 > 安曇野市文書館 > 文書館講演会「過疎化の中で地域資料を守る」

本文

文書館講演会「過疎化の中で地域資料を守る」

記事ID:0115042 更新日:2024年6月5日更新 印刷ページ表示

安曇野市文書館では、長野大学教授の相川陽一さんをお招きし講演会を行います。
近現代の安曇野を知る手がかりは区有文書です。その文書の持つ価値を紐解きます。

令和6年度安曇野市文書館前期企画展チラシ[PDFファイル/5.99MB] 

日時

令和6年6月16日(日曜日) 13時30分から15時まで(開場13時)

場所

堀金公民館講堂

講師

相川陽一さん(長野大学環境ツーリズム学部教授)

申し込み

令和6年5月27日(月曜日)から電話・ファックス・電子メールでお申し込みください。参加費は無料です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?