ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルスワクチンについて

記事ID:0068751 更新日:2021年6月18日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種につきまして、国の指示に基づき、長野県と調整しながら、ワクチンの供給が可能となったときに、的確かつ迅速に接種が行えるよう準備を進めています。
市民の皆様には、ホームページや広報等で順次情報をお知らせしていきます。
国からの情報に変更があった場合、スケジュールや内容等に変更が生じる可能性があります。

目次

  1. 接種対象者
  2. ワクチン接種に関する同意
  3. 接種開始時期
  4. 当面のスケジュール
  5. 接種場所(接種実施医療機関の一覧)
  6. 接種の手順
  7. 接種後の注意点(副反応)
  8. ワクチンの情報
  9. 住所地と異なる場所で接種したい場合(住所地外接種)
  10. 大規模接種センターで接種したい場合
  11. 接種券の再発行
  12. ワクチン接種予約(WEB予約)

接種対象者

安曇野市での新型コロナウイルスワクチン接種は、安曇野市に住民票がある16歳以上方(16歳の誕生日を迎えた方)が対象です。
対象の方への接種券の発送は、国からの指示により順次行っていきます。

ワクチン接種に関する同意について

 ワクチン接種は強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。(厚生労働省HP「接種を受ける際の同意の取得」を参考)

厚生労働省:「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ<外部リンク>」  

接種開始時期

国は、新型コロナウイルス感染症に接触する機会の多さや重症化リスクの高さなどを踏まえて、以下の順に接種を実施する方針としています。
各対象者の接種開始時期については、決まり次第ホームページや広報でお知らせいたします。

新型コロナワクチン接種の順位

接種順位

対象

備考

時期

1

医療従事者

なし

3月から順次接種しており、6月中旬には接種を完了する見込みです。

2 施設入所者 安曇野市内の施設入所者で65歳以上の方 4月19日から接種を開始しています。現在、各施設で接種日程を調整しており、日程が決まった施設から順次接種を開始しております。6月中旬には接種を完了する見込みです。

3

高齢者

令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方

ワクチンの供給量に応じて年齢順に順次接種券を発送していきます。詳しいスケジュールについては、下記「当面のスケジュール」をご覧ください。

4

高齢者以外で基礎疾患を有する方

1.以下の病気や状態により通院/入院している方。 

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常を伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患 の治療ため入院してる、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院) で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持 している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方 

7月中下旬以降

5

上記以外の者

64歳以下の方

8月以降(11月末完了見込み)

 

 

 

※接種券の発送や接種の時期は、ワクチンの供給状況により変わる可能性があります。ご理解をお願いします。

当面のスケジュール

ワクチンスケジュール

 接種場所 

   実施医療機関一覧はこちら

接種の手順

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるにあたり予約が必要です。

1 接種券が届く

2回分の接種券、2回分の予診票、案内チラシ(予約方法などが掲載)、接種実施医療機関の一覧、ワクチン接種についての説明書を同封した封書が自宅に届く。

2 予約する

案内チラシの手順に沿って、LINE、Web、電話のいずれかで1回目の接種予約をする。予約時には接種券に記載されている10桁の接種券番号(券番号)が必要です。

Web予約はこちら

※電話予約の際は、接種券(クーポン券)をお手元に届いてからおかけください。(ワクチン接種コールセンター 電話0263-31-0606)

3 予約通知書が届く

予約した日からおよそ3日後に、予約した場所や日時が記載された「予約確認通知書」などが自宅に届きます。

4 接種を受ける

接種券、予診票(事前に記入してください)、本人確認書類(健康保険証など)、予約確認通知書、お薬手帳(持っている人のみ)を持って接種場所に行く。

上腕に注射するため、半袖シャツなどを着用していただくと接種がスムーズです。

5 2回目の予約と接種

1回目の接種日から3週間後の同じ曜日を予約してください。予約手順は同じです。

 接種後の注意点(副反応)

ワクチン接種後は、接種会場で15分以上は様子を見てください。採血等で気分が悪くなったり、失神等を起こしたことがある方などは、30分ほどお待ちください。

ファイザー社のワクチンについて、主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)があります。

接種後に気になる症状を認めた場合は、「長野県ワクチン接種相談センター」<外部リンク>または、かかりつけ医に相談してください。

万が一、ワクチンの接種によって健康被害が生じた場合には、国による予防接種健康被害救済制度<外部リンク>があります。

すぐに現れる可能性のある症状

急性アレルギー反応「アナフィラキシー」

起こることはまれですが、 接種後にもしアナフィラキシーが起こっても、すぐに対応が可能なよう、ワクチン接種会場や医療機関では、適切な医療体制を整備しています。

血管迷走神経反射

誰にでも起こる可能性がある立ちくらみ等の体の反応で、通常、横になって休めば自然に回復します 

数日以内に現れる可能性のある症状

副反応の例

症状

発現割合

接種部位の痛み、疲労、頭痛

50%以上

筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ

10-50%

吐き気、嘔吐

1-10%

接種当日の注意点

  • 激しい運動は控えてください。
  • 接種した部分を揉んだり、こすったりしないでください。 

予防接種健康被害救済制度について

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

詳細は、下記リンク先をご覧ください。予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

副反応などの症状が出た場合の相談先

ワクチン接種後に体に異常があるときは、接種を受けた医療機関、かかりつけ医、または下記までご相談ください。

長野県ワクチン接種相談センター 電話:026-235-7380 (土・日曜・祝日を含む 受付時間 8時30分から21時00分)

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター 電話:0120-761-770 (土・日曜・祝日を含む 受付時間 9時00分から21時00分)

ワクチンの情報について

新型コロナウイルスワクチンの情報は下記の厚生労働省のホームページなどをご参照ください。

厚生労働省:新型コロナワクチンについて<外部リンク>

首相官邸 ワクチンについて皆さまに知っていただきたいこと。<外部リンク>

新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後9時(祝休日も実施)
聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

ワクチン以外の新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

電話:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:下記のとおり(土日・祝日も実施)

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時から午後9時
タイ語:午前9時から午後6時
ベトナム語:午前10時から午後7時

長野県ワクチン接種相談センター

ワクチンの効果・副反応など専門的な問い合わせ先

電話:026-235-7380
受付時間:午前8時30分から午後9時(土・日・祝日含む)

住所地と異なる場所で接種を希望される方(住所地外接種)

新型コロナワクチンの接種は原則、住民票がある市区町村(住所地)で行いますが、やむを得ない事情で住所地での接種を受けることができない方(住所地外接種対象者)は実際にお住まいの自治体で接種が受けられます。

安曇野市以外に住民票のある方が安曇野市での接種を希望される場合、接種を受ける前に申請が必要な場合がありますので、下記よりご確認ください。

住所地外接種接種申請対象者

やむを得ない事情

事前申請

・出産のために里帰りしている妊産婦
・遠隔地へ下宿している学生
・単身赴任者
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
・その他、市町村長がやむを得ない事情があると認める人

必要

・入院、入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった者
・拘留又は留置されている方、受刑者 等

不要

事前申請が必要な方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村「住所地外接種届」の提出が必要です。

住民票所在地が他自治体にある方が、安曇野市内で接種を希望する場合、以下のいずれかの方法で申請して下さい。市は、申請内容を確認し、「住所地外接種届出済証」を交付します。接種当日、医療機関に「住所地外接種届出済証」をご提示ください。

申請方法

 「住所地外接種届」「接種券の写し(コピー)」を次のいづれかの方法で提出ください。

  1. 窓口申請 :安曇野市役所 健康推進課  12番窓口 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(健康推進課内)にて受付 
  2. 郵送申請 :〒399-8281 長野県安曇野市豊科6000番地  新型コロナウイルスワクチン接種推進室 宛に郵送
  3. インターネット申請 :厚生労働省のウェブサイト「ワクチンナビ」<外部リンク>からインターネットによる申請が可能です。必要事項を入力すると、住所地外接種届出済証が表示されますので、プリントアウトするか、画像をスマートフォン等に保存して、会場にてご提示ください。

申請様式  住所地外接種届 [Wordファイル/17KB]    同: [PDFファイル/355KB]

予約先

  安曇野市新型コロナワクチン接種コールセンター  電話:0263-31-0606

  ※住所地外での接種の方は、LINE、インターネットからのご予約はできませんのでご了承ください。

予約受付時期

   安曇野市では、高齢者向けの接種券を、年齢で分けて時期をずらして発送する予定です。
    他市町村から接種券がすでにお手元にある場合でも、本市の当該年齢が予約可能になる時期に合わせて予約を受け付けます。
  予約可能時期については、こちらをご確認ください。

大規模接種センターでの接種

6月16日現在、東京と大阪の大規模接種センターで18歳以上の方の接種を受け入れています。安曇野市民の方(安曇野市に住民票のある方)で、東京、大阪の大規模接種センターでのワクチン接種を希望する方は健康推進課(電話:0263-71-2470)まで問い合わせください。

なお、事前に防衛省ホームページ<外部リンク>をよく確認してください。

※東京の大規模接種センターにて接種をご希望の方は、6月18日時点で予約が一旦満了となっています。

接種券の再発行

 接種券を紛失された場合は、再発行が可能です。 ただし、ワクチンの接種日当日の再発行はできませんので、必ず事前に再発行の手続きをお願いいたします。

 安曇野市以外に住民票がある方の接種券の再発行は、住民票所在地の自治体で行っていただく必要がありますので、各自治体にお問い合わせください。

再発行についてのお問合せ先

 安曇野市役所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(健康推進課内)
 電話:0263-71-2470

転出入された方の接種について

転出前に発行された接種券は、転入先では使用できません。
転入先で接種を受ける場合には、転入先の自治体で接種券発行の手続きを行い、改めて接種券を発行する必要があります。
なお、手続きの際には、転出前にもらった接種券をお持ちください。

転入時の接種券発行のお問合せ先
 安曇野市役所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(健康推進課内)
 電話:0263-71-2470

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

市の感染症対策・給付金
妊婦・子どもに関する対応
イベントの中止及び公共施設の対応情報