ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

本文

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

記事ID:0084811 更新日:2022年1月14日更新 印刷ページ表示

更新履歴

1/13 接種スケジュールを更新しました

もくじ

  1. 接種スケジュール
  2. 追加接種の安全性や効果・副反応
  3. 使用するワクチン
  4. 接種会場
  5. 予約方法
  6. 接種券
  7. 接種券の発行・再発行
  8. 接種証明の発行
  9. 住所地外接種届

   諸外国において、新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することが報告されています。安曇野市は国の方針に基づき、計画・準備を進めています。掲載している情報が変更となった場合、随時このページを更新していきます。

1 接種スケジュール

接種スケジュールは1月12日現在の情報です。国の方針やワクチンの供給量により変更する場合があります

3回目の接種券は、2回目接種完了時期をもとに接種開始時期の約1か月前を目安に順次発送します。なお、2回接種を受けていない方には接種券が届きません。
 ※2回目接種完了日から8か月以上経過した方で、接種券が届かない方は健康推進課(0263-71-2470)までお問い合わせください。

ワクチン接種スケジュール

  • 2回目の接種を令和3年3~4月に行った方には3回目の接種券を発送済みです。
  • 2回目の接種を令和3年5~6月に行った方には3回目の接種券を順次発送しています。
  • 2回目の接種を令和3年7~8月に行った方には3回目の接種券を1月下旬から順次発送していきます。
  • 2回目の接種を令和3年9~10月に行った方には3回目の接種券を3月以降、順次発送する予定です。
  • 2回目の接種を令和3年11月以降に行った方には3回目の接種券を5月以降から順次発送する予定です。

対象者・接種間隔

  2回接種完了から原則8ヶ月以上経過した、接種当日に18歳以上の人(「8か月後の日」については、接種券に記載)

接種時期の目安(令和4年1月13日現在)

  1. 医療従事者、高齢者施設入所者、施設従事者等は、6か月以上で8か月を待たずに接種可能。
  2. 上記以外の高齢者は、2回目の接種日から7か月を経過した日以降に接種可能(令和4年2月1日以降)。
  3. 上記のいずれにも該当しない市民は、2回目の接種日から8か月を経過した日以降に接種可能。

   ※なお、国の方針や接種状況等により、接種時期が前倒しになる場合があります。

注意
ワクチン接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。
接種を望まない人に接種を強制することはありません。
職場や周りの人などに接種を強制するなど、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようご理解・ご協力をお願いします。

2 追加接種の安全性や効果・副反応

長野県新型コロナウイルスワクチン接種アドバイザーチームがまとめたチラシをご覧ください。

追加接種チラシ  追加接種チラシ2

追加接種(3回目接種) [PDFファイル/2.61MB]

3 使用するワクチン

 追加接種に使用するワクチンについては、1、2回目に用いたワクチンの種類に関わらず、Mrnaワクチン(ファイザー社ワクチンと武田/モデルナ社ワクチン)を用いることが適当とされており、Mrnaワクチン同士の交互接種も可能となっています。

 国から配分される2,3月に使用するワクチンについては、全国一律の割合で配分されます。
 ファイザー社ワクチンだけではなく、武田/モデルナ社ワクチンも多く配分(配分量の約45%)されるため、武田も/モデルナ社ワクチンの接種体制を整えていきます。

追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ(厚生労働省) [PDFファイル/408KB]

ファイザー社ワクチン説明書 [PDFファイル/825KB] 
ファイザー社ワクチン(副反応について) [PDFファイル/639KB]

武田/モデルナ社ワクチン説明書 [PDFファイル/844KB]
武田/モデルナ社ワクチン(副反応について) [PDFファイル/568KB]

その時打てるワクチンで、速やかな接種をご検討ください

  • 時間が経つと、ワクチンの効果が弱くなります
    追加接種は、感染予防効果や重症化予防効果などを高めることが報告されています。抗体価が下がってくるタイミングを逃さず、その時打てるワクチンを接種することが感染防止のために重要です。
  • ファイザーワクチンとモデルナワクチンの交互接種は?安全なの?
    2回目までとは異なるワクチンを打つ場合(交互接種)でも、抗体価の上昇は良好で安全性に差はなかったと報告されています。

交互接種

参考 長野県から県民の皆様へ「新型コロナワクチン追加(3回目)接種を希望される方は、その時打てるワクチンで、できるだけ速やかな接種のご検討をお願いします」 [PDFファイル/264KB]

4 接種会場

 各医療機関、保健センター等 (なお、各医療機関等への個別のお問い合わせはご遠慮ください。)

 ※国・県の大規模接種は未定です。
 ※職域接種は令和4年3月から接種開始の予定です。 

 長野県接種会場

  県が設置するワクチン接種会場において医療従事者等への追加接種(3回目接種)を行います。
  具体的な対象者については、県ホームページ<外部リンク>をご参照ください。   

5 予約方法

 3回目接種の予約ができるよう、接種時期に応じて細かい接種券の発送や身近なところでの予約サポート体制を整えます。接種案内 [PDFファイル/1.33MB]をご覧ください。

web予約はこちらから<外部リンク>

6 接種券

  追加接種の対象には、追加接種用の接種券を送付します。
  この接種券は「接種証明」となりますので、接種後も大切に保管してください。

  3回目接種券(見本)

  ※追加接種用の接種券(見本)

7 接種券の発行・再発行

 2回目接種をした後に転入された方や発送時期を過ぎても接種券が届かない方は、接種券の発行申請が必要です。

 接種券は2回目接種から7カ月後を目途に郵送します。上の「1 接種スケジュール」を参考にしてください。なお、申請時にすでに7カ月以上経過している場合は、申請から1週間程度で郵送します。

※接種記録の確認が困難な場合は、更に時間を要する可能性があります。
※一度届いた接種券を紛失してしまった場合の再発行は、電話でも受け付け可能です。
 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(健康推進課内)Tel:0263-71-2470

 1・2回目の接種券の発行・再発行については、こちら(接種券の発行・再発行について)をご覧ください。

申請書類

 1 接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)

 2 1・2回目の接種が証明できる書類の写し(接種済証、接種記録書、接種証明書)
   ※お持ちでない方は、発行申請書に接種状況をご記入ください。

申請方法

窓口の場合

 健康推進課(1階12番窓口)および各支所(平日の午前8時30分~午後5時15分)

郵送の場合

 〒399-8281 安曇野市豊科6000番地 安曇野市役所 健康推進課宛

電子申請の場合

 ながの電子申請サービス<外部リンク>から受付

8 接種証明の発行

 新型コロナウイルスワクチン「予防接種済証」を紛失された方や医療従事者や介護施設従事者に発行された「接種記録書」を紛失された方は、こちらを照会または健康推進課(0263-71-2470)にお問い合わせください。

9 住所地外接種届

 新型コロナウイルスワクチンについては、原則、住民票所在地の市町村において接種を受けることとなっていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している人は、接種会場が所在する市町村に事前に届出を行うことで接種を受けることができます。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチン接種に関する問い合わせ先

 安曇野市新型コロナワクチン接種コールセンター(平日の午前9時~午後5時)
 電話番号:0263-31-0606  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?