ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 5歳から11歳までの子どもへの新型コロナワクチン接種が始まります

本文

5歳から11歳までの子どもへの新型コロナワクチン接種が始まります

記事ID:0087537 更新日:2022年3月7日更新 印刷ページ表示

更新履歴

4月14日付け情報を更新しました。「接種日程及び会場」の個別接種を掲載しました。

 

5歳から11歳の方も新型コロナワクチンを受けられるようになりました。

5歳以上11歳以下の小児の新型コロナワクチン接種は、任意の予防接種としてご案内します。 

 現時点ては、「オミクロン株」については小児における発症予防効果・重症化予防効果に関するエビデンスが必ずしも十分ではないことを踏まえ、5歳以上11歳以下の小児の新型コロナワクチン接種については、予防接種上の「努力義務」の対象とされておりません。任意の予防接種としてご案内するものです。

 接種については,下記を参考に、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識を持った上で,保護者の方の意思に基づいてご判断ください。

※「努力義務」とは,特定の予防接種について,接種の対象者や保護者に「受けるよう努めなければならない」「受けさせるため必要な措置を講ずるよう努めなければならない」と定める予防接種法上の規定で,接種を強制するものではなく,努力を求めるものです。

新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省HP)<外部リンク>

接種に関する資料

5歳から11歳までを対象とした小児向け新型コロナワクチンが薬事承認されたことを受け、安曇野市では2月25日金曜日に接種券を発送、3月19日土曜日からのワクチン接種開始を予定しております。基礎疾患のある小児は、接種券が届き次第予約が可能です

接種についての詳細が決まり次第、随時お知らせします。

接種(5歳から11歳)の

対象者

接種日時点で安曇野市に住民票がある5歳から11歳までの人(平成22年4月〜平成29年2月に生まれた人)

接種券は2月25日金曜日に発送します。新たに5歳になる人には、誕生日を迎えた後に順次発送します。
発送日から2週間経っても接種券が届かない場合は、新型コロナウイルスワクチン接種対策室(電話:0263-71-2470)までご連絡ください。

接種券の誤発送について

2月25日に小児の接種券を発送しましたが、誤って5歳に達しない方に送付をしてしまいました。
つきましては、小児の接種期間が令和4年9月30日までとなっているため、次のとおり訂正をお願いいたします。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。訂正してお詫び申し上げます。

【令和4年9月30日までに5歳の誕生日を迎える方】
令和4年9月30日までに5歳の誕生を迎える方は、送付した接種券や予診票を保管していただき、5歳の誕生日を迎えた日から予約をお願いいたします。

【令和4年10月1日以降に5歳の誕生日を迎える方】
令和4年10月以降に5歳の誕生日を迎える方は、現在、ワクチンの接種及び予約をお取りいただくことができません。
つきましては、送付した接種券を破棄していただくようお願いいたします。
※10月以降に接種が実施される場合は、改めてご通知をいたします。

ワクチン

ファイザー社製/コミナティ筋注5から11歳用  本ワクチン説明書 はこちらから(別ウィンドウ・PDFファイル・1.03MB)<外部リンク>

※このワクチンは小児用ワクチンで、有効成分が12歳以上のワクチンに比べ、1/3となっています。

接種回数と間隔、接種期限

  • 3週間の間隔を空けて合計2回接種します。1回目の接種から間隔が3週間を超えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。
  • 接種費用はかかりません。
  • 接種期限は令和4年9月30日までです。

小児用新型コロナワクチンを接種する場合は、他の予防接種との間隔が前後2週間必要となります。令和4年3月までに他の予防接種を完了する必要がある場合は、他の予防接種を早めに受けましょう。特に、MR2期対象者(平成27年4月2日から平成28年4月1日生まれの人)は、令和4年3月31日までが接種期限です。(定期接種の接種期限を過ぎると任意接種となり、接種する場合は自己負担となります)

接種日程及び会場(集団接種・個別接種)

集団接種

予約開始は、3月14日月曜日午前9時から   インターネット予約はこちらから<外部リンク>

接種の予約は2回分のセット予約です。1回目の接種日を予約いただくと自動的に3週間後の2回目も予約となります。両日とも都合のつく日程で1回目を予約してください。

【3月接種日程(1回目)】
  1回目 2回目
1 3月19日土曜日 午前9時30分から11時30分 4月9日土曜日 午前9時30分から11時30分
2 3月19日土曜日 午後1時30分から3時30分 4月9日土曜日 午後1時30分から3時30分
3 3月20日日曜日 午前9時30分から11時30分 4月10日日曜日 午前9時30分から11時30分
4 3月20日日曜日 午後1時30分から3時30分 4月10日日曜日 午後1時30分から3時30分
5 3月26日土曜日 午前9時30分から11時30分 4月16日土曜日 午前9時30分から11時30分
6 3月26日土曜日 午後1時30分から3時30分 4月16日土曜日 午後1時30分から3時30分
7 3月27日日曜日 午前9時30分から11時30分 4月17日日曜日 午前9時30分から11時30分
8 3月27日日曜日 午後1時30分から3時30分 4月17日日曜日 午後1時30分から3時30分
【4月接種日程(1回目)】
  1回目 2回目
1 4月23日土曜日 午前9時30分から11時30分 5月14日土曜日 午前9時30分から11時30分
2 4月23日土曜日 午後1時30分から3時30分 5月14日土曜日 午後1時30分から3時30分
3 4月24日日曜日 午前9時30分から11時30分 5月15日日曜日 午前9時30分から11時30分
4 4月24日日曜日 午後1時30分から3時30分 5月15日日曜日 午後1時30分から3時30分
5 4月30日土曜日 午前9時30分から11時30分 5月21日土曜日 午前9時30分から11時30分
6 4月30日土曜日 午後1時30分から3時30分 5月21日土曜日 午後1時30分から3時30分

※集団接種は4月(1回目)末までの予定です。

【接種場所】

穂高保健センター(穂高健康支援センター内) (地図はこちら<外部リンク>

個別接種

予約開始は、4月25日月曜日午前9時から   インターネット予約はこちらから<外部リンク>

接種の予約は、1回目の予約完了後、引き続き、2回目の予約をお取りください。2回目の接種日は、1回目の接種日から3週間後以降となります。※集団接種の予約方法と異なりますので、ご注意ください。

【5月接種日程】

5月9日月曜日から、3医療機関で実施予定

【接種会場】(あいうえお順)

[穂高] 小田切医院(安曇野市穂高有明1639-3) 

[豊科] 神谷小児科医院(安曇野市豊科5575-1)

[豊科] ふじもり医院(安曇野市豊科5959)

※6月以降の日程は5月初旬にお知らせする予定です。

接種当日の持ち物、注意事項

  • 接種券
  • 予診票
  • 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード、在留カード等)
  • 母子健康手帳
  • お薬手帳(お持ちの方)

注意事項等

  • 基礎疾患があるときやワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医等によくご相談ください。
  • 接種当日は保護者同伴でお越しください(保護者が特段の理由で同伴できない場合は、保護者から委任を受けた子どもの健康状態を普段から熟知する親族等で適切な人が同伴することが可能です)。
  • 予診票はあらかじめ記入して接種会場へご持参ください。(当日の体温は接種直前に計測します)
  • 接種前に発熱がある場合や体調が悪い場合などは接種を控え、コールセンター(電話:0263-31-0606)に連絡をしてください。
  • 問診でお子さんの体重をお聞きしますので、計測してきてください。(緊急時に対応するため) 
  • 肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 接種を受けた日は激しい運動は控えてください。
  • 入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。
  • 接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、さまざまな症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に数日以内に回復していきますが、ご家族で様子を観察し、症状に合わせた対応をとってください。詳しくは「新型コロナワクチンQ&A (小児接種5から11歳)」(厚生労働省)<外部リンク>をご確認ください。
  • ワクチンを接種した後もマスクの着用など感染予防対策の継続をお願いいします。

住民票がある場所(住所地)以外での接種

令和4年3月1日以降に安曇野市へ転入された人や、安曇野市居住であっても住民票が他の自治体にある人が安曇野市で接種を受けるためには手続きが必要です。

予防接種健康被害救済制度

 予防接種では健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、健康被害をなくすことはできないことから、救済制度が設けられています。申請が必要となる手続きなどについては、住民票がある市町村にご相談ください。

その他

  新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。接種を希望しているにも関わらず、身体的事由により、やむを得ず接種できない人もいます。
  感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持った上で、お子様及び保護者の方の意思に基づいて接種をご判断ください。
  ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者の方の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の方の同意なく接種が行われることはありません。署名がなければワクチンの接種は受けられません。
  幼稚園・学校や周りの人などに接種を強制するなど、接種を受けていない人に対して不利益を及ぼす行為や差別的な対応をすることのないようお願いします。

12歳になる子の保護者様へ

  1. 小児向けワクチンは12歳以上で使用しているファイザー社製ワクチンと濃度・接種量等が異なります。1回目の接種日時点の年齢が11歳の場合は小児向けワクチン、12歳の場合は一般と同様のワクチンを使用することとなります。
  2. 小児向けワクチンは1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合は、2回目接種にも小児用ワクチンを使用します。
  3. 小児向けワクチン接種を受けずに12歳になった場合も、接種券と予診票はそのまま一般向けワクチン接種の接種券、予診票として使用できます。
  4. 12歳になった場合は、一般向けの1・2回目接種の予約枠でご予約ください。12歳以上は予約方法が異なりますので、「新型コロナワクチンの接種について(12歳以上の方へ)」をご確認ください。

基礎疾患のある小児の先行予約

 5歳から11歳までの小児で下記の「基礎疾患」の項目に該当する場合は、先行して予約開始日を設けます。先行期間以降の予約はその他の方と同様になりますので、ご注意ください。また、基礎疾患に該当するか不明な場合は、主治医にご相談ください。

対象者

接種日時点で安曇野市に住民票がある5歳から11歳までの小児

予約開始日

 接種券の到着日から予約ができます。

基礎疾患のある方とは

・以下の病気や状態の方で通院/入院している方

  1. 慢性呼吸器疾患(慢性呼吸器疾患、気管支喘息(コントロール不良の難治性喘息))
  2. 慢性心疾患(先天性心疾患、後天性心疾患、心筋疾患、不整脈、肺高血圧、冠動脈疾患)
  3. 慢性腎疾患(慢性腎疾患、末期腎不全、腎移植)
  4. 神経疾患・神経筋疾患(脳性麻痺、難治性てんかん・神経疾患、染色体異常症、重症心身障害児・者、神経発達症)
  5. 血液疾患(急性リンパ性白血病、急性骨髄性白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、ランゲルハンス細胞性組織球症、血球貪食症候群、慢性骨髄性白血病、再生不良性貧血、先天性好中球減少症などの骨髄形成不全、造血幹細胞移植後半年以降、原発性免疫不全、溶血性貧血、特発性血小板減少性紫斑病)
  6. 糖尿病・代謝性疾患(アミノ酸・尿素サイクル異常症、有機酸代謝異常症、脂肪酸代謝異常症、糖質代謝異常症、ライソゾーム病、ミトコンドリア異常症)
  7. 悪性腫瘍(小児固形腫瘍)
  8. 関節リウマチ・膠原病(リウマチ性疾患、自己免疫疾患、自己炎症性疾患、血管炎症候群)
  9. 内分泌疾患(副腎機能不全、下垂体機能不全など、甲状腺機能亢進症)
  10. 消化器疾患・肝疾患等(炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)、胆道閉鎖症(葛西術後)、肝移植、小腸移植後、自己免疫性肝炎、原発性硬化性胆管炎、肝硬変、肝不全、短腸症)
  11. 先天性免疫不全症候群、HIV感染症、その他の疾患や治療に伴う免疫抑制状態
  12. その他の小児領域の疾患等(高度肥満、早産児、医療的ケア児、施設入所や長期入院の児、摂食障害)
  13. 海外での長期滞在を予定する者

※詳細は「新型コロナウイルスワクチン接種に関する小児の基礎疾患の考え方及び接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等」(日本小児科学会HP)<外部リンク>をご確認ください。

参考データ

本ワクチンの特徴や副反応等はこちらをご確認ください。

関連リンク

副反応やワクチンについての医学的相談は

長野県新型コロナワクチン接種相談センター

Tel 026-235-7380 (24時間受付  土日、祝日も実施)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(フリーダイヤル)

Tel 0120-761770 (午前9時から午後9時 土日、祝日も実施)

こども医療電話相談

休日・夜間のこども症状にどのように対処したら良いのか、病院を受診したほうがよいのかなど判断に迷ったときに、小児科医師・看護師に電話で相談できます。

こども医療でんわ相談 (発熱、嘔吐、けいれんなど 判断に困ったら)

♯8000   ※ダイヤル回線・公衆電話からは、017-722-1152

  • 平日午後6時から翌朝8時
  • 土曜日午後1時から翌朝8時
  • 日祝日午前8時から翌朝8時(24時間) 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?