ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・交通安全 > 防災情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 全県に「医療非常事態宣言」発出 感染警戒レベルは6に

本文

全県に「医療非常事態宣言」発出 感染警戒レベルは6に

記事ID:0092340 更新日:2022年8月8日更新 印刷ページ表示

感染警戒レベル6発出に伴う皆さまへのお願い

・長野県は、新型コロナウイルス新規陽性者の急増に伴い、医療への負荷が増大しているとして、全県に「医療非常事態宣言」を発出し、感染警戒レベルを6に引き上げました。
・安曇野市では、連日、新規陽性者が多数発生している状況です。陽性者の増加を食い止め、医療のひっ迫を回避し、社会経済活動を維持するため、皆さまのご協力をお願いします。

1.重症化リスクの高い方は特に注意を

 命を守ることを最優先し、重症化リスクの高い方(65歳以上の高齢者、基礎疾患のある方など)やその同居者・身近で接する方は、換気の実施や密の回避など、感染しない、させない行動を徹底してください。

2.感染対策を徹底したうえで、社会経済活動の維持を

 現段階では、会食における人数・時間制限や公共施設の予約停止などの措置は行いません。市民の皆様は、適切なマスクの着用など、感染防止対策の徹底をお願いします。事業者の皆様は、業種ごとのガイドラインを再確認し、社会経済活動が維持できるようご協力をお願いします。 

3.医療負荷の軽減にご協力ください

 医療機関の負荷を軽減するため、重症化リスクが低い方(65歳未満の方、基礎疾患がない方など)は、「軽症の場合は自宅での健康観察」、「受診前の自己検査」をご検討ください。
 また、20〜30代の方は、Webでの抗原定性検査キットの申し込みをご利用いただき、陽性の場合はWebによる届け出(若年軽症者登録センター(8月10日設置予定))にご協力ください。

4.ワクチン接種をご検討ください

 若い世代の皆様も感染リスクを下げるためのワクチン接種をご検討ください。ワクチン接種方法等は、市ホームページ「新型コロナワクチン接種情報」からご確認ください。

長野県の取り組み方針

全県に「医療非常事態宣言」を発出します [PDFファイル/1.45MB]

感染警戒レベルの引上げ基準に関する資料

長野県ホームページ<外部リンク>

感染警戒レベルの基準の見直しについて(概要) [PDFファイル/605KB]

【暫定版】長野県新型コロナウイルス感染症・感染警戒レベル(令和4年5月23日改正) [PDFファイル/454KB]

公共施設の対応について

公共施設の対応については以下のとおりです。

※何らかの制限を行う施設のみ記載しています。

社会文化施設

施設名 対応 連絡先
交流学習センター・交流学習施設 穂高交流学習センター ・感染防止対策を講じた上で利用可能とします。ただし、感染リスクの高い内容の講座等は定員の50%以内の人数に制限します。 81-3111
豊科交流学習センター 71-4033
三郷交流学習センター 88-3057
明科学習館 62-2001
公民館 豊科公民館

・感染防止対策を講じた上で利用可能とします。詳細はこちらをご覧ください。

72-2158
穂高公民館 82-5970
三郷公民館 77-2109
堀金公民館 72-5796
明科公民館 62-4605

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?