ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の紹介 > ホストタウン >   > ホストタウン事業 令和元年度の取り組み

本文

ホストタウン事業 令和元年度の取り組み

記事ID:0061089 更新日:2020年4月30日更新 印刷ページ表示

ホストタウン事業 令和元年度の取り組み

オーストリアカヌー連盟を訪問しました

 姉妹都市・オーストリア共和国チロル州クラムザッハへの宮澤市長の公式訪問にあわせ、
2019年10月2日(水曜日)にウィーンにあるオーストリアカヌー連盟を訪問し、
ヴォルフガング・クレムスレナー副会長(当時)と今後の交流について懇談しました。
 懇談では、2020東京オリンピック・パラリンピックの大会期間中または終了後に、
来日される選手、関係者の皆さんを、安曇野市へお招きし、交流を図りたい旨を要請しました。
 また、人工カヌー競技場「VerbundWasserarena(フエアブント・ヴァッサアレーナ)」にて
選手がトレーニングする様子を見学させていただきました。
競技場では平成30年度に安曇野市へ来訪されたカトリン・ライトマイヤー選手との再会も果たしました。


 2020年3月24日(火曜日)に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催延期が決定し、
 2020年3月30日(月曜日)には、2021年7月23日から8月8日までの日程で開催されることが発表されました。
 2021年の開催に向けて、今後も引き続きオーストリア・カヌーチームを応援しましょう!


オーストリアカヌー連盟の皆様との写真
・オーストリアカヌー連盟 ヴォルフガング・クレムスレナー副会長らと懇談

カトリン・ライトマイヤー選手と再会
・カトリン・ライトマイヤー選手と再会

カヌー競技場その1 カヌー練習場の様子2
・人工カヌー競技場にてトレーニングの様子を見学

第42回NHK杯国際カヌースラローム競技大会にてオーストリア代表選手を取材しました

第42 回NHK杯国際カヌースラローム競技大会が、10 月18 日(金曜日)から20 日(日曜日)まで
東京オリンピックの競技会場となる東京都江戸川区カヌー・スラロームセンターで開かれました。
この大会に出場した、オーストリアのオリンピック代表選手とヘッドコーチに取材を行いました。

フェリックス選手 ヴィクトリア選手
・今回取材させていただいた フェリックス選手(左)、ヴィクトリア選手(右)

左からフェリックス選手、ヴィクトリア選手、オブリンガーヘッドコーチ
・フェリックス選手(左)、ヴィクトリア選手(中央)、オブリンガーヘッドコーチ(右)

選手たちがオリンピックでベストを尽くせるよう、安曇野から一緒に声援を送りましょう!
インタビューの内容は、広報あづみの302号(令和元年11月20日発行)に掲載しておりますのでご覧ください。

14,15ページ(特集2◎オーストリアを応援しよう1) [PDFファイル/976KB]

16,17ページ(特集2◎オーストリアを応援しよう2) [PDFファイル/1.77MB]

2019.8.10 - 9.21 カヌー体験教室を開催

カヌー競技への興味関心を高め、応援機運を醸成するため、小学5、6年生を対象としたカヌー体験教室を開催しました。
8月10日、17日、31日、9月14日、21日の計5回、各地域の小学校プールにて行い、計36人の児童の皆さんが参加しました。
参加者の多くがカヌーに乗るのは初めてでしたが、ご協力いただいた長野県カヌー協会の講師による丁寧な指導のもと、
パドル動作にもすぐに慣れ、水上を駆け抜けるカヌーの魅力を満喫しました。

教室の様子1 教室の様子2
・陸上にて操作や安全に関するレクチャーを受けた後、プールにて実践練習

教室の様子3
・最初は苦戦しながらも、終盤にはパドル操作にも慣れ、楽しむ余裕が出てきました

2019.9.16 モスバーガーあづみ野穂高店様にてホストタウンPRを実施

市内にあるモスバーガーあづみ野穂高店と連携し、ホストタウン「オーストリア」との交流活動を周知するため
のぼり旗や卓上ポップの展示、紹介チラシの配布によるPRを行いました。

店内での啓発の様子

この連携は、モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスが、
東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が推進する「beyond2020プログラム」に参加し実現に至りました。
店内には日本語メニュー以外にも、英語メニューやオーストリアの公用語であるドイツ語メニューが用意されています。

2019.11.16 日本・オーストリア友好150周年記念コンサートを共催

日本とオーストリアの友好150周年と市の姉妹都市である同国クラムザッハとの友好30周年を祝う
音楽コンサート(安曇野クラムザッハ友好会主催、安曇野市共催)が、豊科公民館で開かれました。
会場となった豊科公民館には、ほぼ満員となる約550人が訪れ、美しいハーモニーを楽しみました。

コンサートの様子 第1部
(第1部)大阪フィルハーモニー交響楽団首席奏者の大森悠さんと地元音楽家の皆さんによるクラシック音楽

コンサートの様子 第2部
(第2部)プロヨーデル歌手の北川桜さんによる明るく力強いチロルのヨーデル

コンサートの様子 第3部
(第3部)公募により集まった市内小学生らによる日本の童謡唱歌メドレー

会場内の紹介パネル
・会場内の一画ではホストタウンの取り組み、クラムザッハの訪問記録を紹介したほか、
 オーストリア駐日大使館のフーベルト・ハイッス大使からいただいたメッセージを掲出しました。

2019.11.24 安曇野パラスポーツフェスタを開催

安曇野パラスポーツフェスタが堀金総合体育館で開催されました。
パラリンピアン・馬島誠選手の講演やカヌーVR体験のほか、
パラリンピックの競技種目となっているボッチャやブラインドサッカー、
2台の卓球台をくっつけて4チーム16人が座って対戦する4面卓球など、
子どもからお年寄りまで楽しめるイベントが行われました。

馬島誠さん講演会
・パラリンピアン・馬島誠選手による講演「バンクーバーへの道」

VRカヌー体験の様子1 カヌー
・カヌーVR体験ブースの様子

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)